オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

 お馴染みの海賊映画シリーズ、完結編…まだ続くかも知れないので第三弾?

 とにかくお金の掛かった映画で、どのシーンも美しく印象的に撮られ、CGは見事で、アクションにも迫力がある。
 相変わらず愉快なジャックのキャラクターには、笑わせてもらった。

 が…
全体として感じるのは、「この設定、このキャラクター配置では、もう何も語りたい事がなく、描きたい事もないのに、どうにかして上映時間を埋めなければならない、という苦しさ」ばかり。
 その空虚さを埋めようとして、9人もの海賊長とか、ジャックの親父とか、封印から開放され実体を現す超越存在とか、凄い数の艦隊とか、色々な物を詰め込んでみたが、何しろ思い入れも、それを通して語りたい事もないため、扱いが中途半端で、全部削ってしまっても問題ない程度の重み。

 それら新たな要素に押され、恐ろしい敵だったはずのデイヴィ・ジョーンズが「特に主体性を持たない中ボス」に成り下がっているのに、ガッカリ。
『2』で あれだけ苦戦させられたクラーケンに到っては、「いつの間にか片付けられてました」で お仕舞い。
 悪のボスに据えられたベケット卿には さしたる魅力が無く、彼が何もしないまま終わってしまうクライマックスのバトルには、つんのめるぐらい拍子抜け。
「悪知恵だけは回るキャラ」なのかと思ったのに、時間の都合だけで「実はビックリするぐらい無能な上、状況への適応能力がゼロでした」と描かれても…

 めまぐるしく状況を変えて観客を引っ張っていこうという意図なのだろうが、キャラクターが裏切ったり裏切られたりで立場をコロコロと変え、そうするに到る内的要因についての描写は不足しているため、誰にも感情移入が出来ない。
 ウィルなんか、「エリザベス命の単純・純粋青年」だけで良かったと思うんだけど。
「彼女」と「父親」の両方をキャラの動機に設定してしまったため、例えば「二人ともが命の危機に陥った場合、どちらを彼は助けるのか」という事への答えが、観客には分からなくなってしまう。
 なのに、彼女へプロポーズしてみる行動には、賛同できない。

 エリザベスも…彼の申し出を受ける気持ちになるような決定的な出来事って、今作、何かあったっけ?
 「試練」に耐えられるほどの繋がりがあったとも、思えないんだけど。

 ジャックは、分身の術など楽しいところはあったけれど、新しい魅力を何か見せてくれた訳でなく。
相変わらずな成長の無さこそ、ジャックの持ち味だ、とは言えようが。
 彼の魅力に大きく寄りかかって成り立っている作品なので、ストーリーにもっと深く関わった方が良かったかなあ。
代わって船の指揮を執れる船長を設定してしまった事により、彼の存在感が薄くなってしまったような。

 何のために出て来たんだ9人の海賊長、もっと何のために出て来たんだジャック父、どうしたいんだ超越存在、戦わないのかよ大艦隊…全て、予想と期待を下回るものばかり。
 それでも、クライマックスの大海戦には有無を言わさぬ迫力があったし、退屈するようなダルい部分もなかったので、見て損をしたとは思わないが。

 極端に言えば、『2』のラストに10分ぐらい足して、「何かしらの弱点を突いた攻撃により、デイヴィ・ジョーンズとクラーケンを海の藻屑にしました」というシーンと、エピローグ的なキャラクター達の その後を付ければ、この『3』は必要なかったろう。
 撮りたい物、撮るべき物が無かったとしても、「ある」ように見せるのがプロの手腕。
それを、限界まで詰め込んだ様々な要素に求めたのかも知れないが、温度の低さは隠しようがなかった…という事かな。
スポンサーサイト
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ながされて藍蘭島』10.「雨だって、友だち!」

 雨の日の過ごし方。
 実にこう、何という事もない内容だったけれど、キャラクターそれぞれが個性的に、魅力を持って動き出しているため、楽しく見られる。

 「雨でも、女の子達は元気一杯です」というのを表現するのに、作画が元気一杯なのは嬉しい。
 同時期に始まったアニメには、そろそろ疲れの見えるものが多い…高いレベルをキープできているものの方が珍しいが、この作品は、その珍しい一本。
スケジュールに余裕を持ち、良いスタッフを揃えている事で、ようやく可能な画面作り。

 「雨降りお月さん」を歌い始める すず。
歌声の綺麗さと、それに重なる今は亡き母親の思い出に、ホロリ。
 ちょっとしみじみさせられる、穏やかな話だった。

テーマ:ながされて藍蘭島 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ | コメント:0 | トラックバック:2 |

ブログオープン

 ブログをオープンしてみました。
 試験運用中。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。