FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『逮捕しちゃうぞフルスロットル!』01.「激走のプロローグ」

 これも、息が長い作品だなあ。
テレビシリーズとしては三度目のアニメ化?
短編シリーズもあるから、ええと…まあいいや。

 ヒロイン二人組が、それぞれ、一時的に離れていた警察署に帰ってくる展開を冒頭に持ってきて、初見の視聴者にも設定等が分かり易くしたのは親切。
 もう、きっちりとキャラクターが固まっているため、不安無く見られる。
 少し食い足りない印象ではあるが、テレビシリーズとしては十分だろうカーアクションが見られたのも、楽しい。

 それにしても、ストーリーのバリエーションは出尽くしているように思え、今作では何を語ろうというのか…と思えば、大金持ちのお子様がレギュラーに加わる?
 ヒロイン二人を、その姉であり母親、といった位置に据え、新しい魅力を見せていくのかな。
 いや、少年は次回で退場するのかも知れないが。

 今作も、安定して面白いのだろうとは思いつつ、もうこの作品で見たい物は大体見せてもらえたと感じているので、「時間があれば見る」というぐらいの視聴態度に留めたい。
スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『魔人探偵脳噛ネウロ』01.「食」

 原作既読。
 連載開始当初、「『コナン』『金田一』のヒットにあやかろうと、また探偵物か」「しかも、名探偵とされる人物が実は無能で、横にいる人間が隠れて推理しているって、『コナン』そのまま」「その推理も、『魔人』とかいう設定を使ってはアンフェア」等々、文句ばかり言っていた。
絵が雑に見えたこともあり。
 しかし、絵は、マイナスポイントも含めて「個性」でまとめ上げ、すぐに描き慣れ上手くなったせいか非常に魅力的となり、それ以上に、漫画の内容への吸引力が増していった。

 この作品で描いているのは、「狂気」。
 大抵の推理物で、殺人まで犯すに到る狂気を描いているが、そんなものではなく、「狂気」が先に立って、「犯罪」とか「推理」は それを補強する要素として扱われるばかり。
『ネウロ』に比べると、『コナン』『金田一』が いかに理性的・論理的な作品か、よく分かる。
 作中で時に(いつも?)ギャグの域まで達する、犯人らが示す狂気。
それが、驚かせたり笑わせたり、ばかりではなく、人間心理の非常に深いところまで抉り出しており、ズシリとした手応えを残すことも。

 なので、この作品を「推理物」だと思うと、拍子抜けする。
動機もトリックも狂っているため、なかなかに読者の想像が及ばないから。
 眺めて、笑って、惹き付けられて、たまに何か…普段気が付かないようなことに思い至らせてもらえれば、良いんじゃないだろうか。

 アニメ。
 原作の導入部を思い切って飛ばし、関係が安定して後の事件から始めた。
詰め込めば、一話でもネウロの基本設定や最初の事件解決までは描けたかと思うが、駆け足になってしまうし、「ネウロって何者?」という興味で引く構成もアリだから、オッケー。
 作画レベルは高く、「変」な演出も悪くない。
「狂気」…というには、まだちょっと大人しすぎる気はするけど。
 アニメのスタッフが、乗って、暴走し始めるのに期待。

 見続けるつもりだが、原作を読んでいることもあり、感想は書かないと思う。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『魔法先生ネギま!』01.

 驚きの実写ドラマ化。
 登場キャラが多く、新人俳優やアイドルなど、可愛い女の子を大量に出してプロモーションできるので、商売の題材としては好まれて当然か。
 ただ…原作は、とにかく赤松先生の驚異的なバランス感覚で成り立っている作品なので、「要するに髪型とかをそのままに、女の子達をアイドルに置き換えてドラマ化すれば、それで良いんでしょ?」と思ったら、大間違いなんだけど。
 ……などという高度な問題まで達しておらず、一本のドラマとして見ても、出来が良いとはとても言えない第一話。

 教師になった子供のネギを、生徒達がイキナリ普通に受け入れている。
描かれないところで時間の経過があったみたいだけど、「えーっ!こんな子供が先生?」というサプライズとリアクションを抜いてしまうと、一気に設定の面白さが低下。
 凄まじく短絡的に惚れ薬を作り始めるネギ、その影響下にあったとはいえ、かなり乱暴な色情狂女のようになってしまう のどか、大騒ぎの割に薬の効果は何となく切れたらしい、等々、話を急ぎすぎて付いていけないし、キャラクターのイメージとも違う。
 ここいらを急展開させた割には、所々妙に間延びした演出が見受けられ、見る気力を削がれてしまう。
 漫画とアニメのような親和性が、実写ドラマには無いからこそ、もっとデリケートな作り方が必要だったのに。

 女の子達は、可愛い子もいればそうでない子も、イメージに合う子も合わない子も、居る。
多くを望まず、美少女鑑賞番組だと割り切れば、それはそれなりに楽しめるのかな。
 視聴終了。
特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |