FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『我が家のお稲荷さま。』23.「お稲荷さま。だいえっとする」

 三人娘(こう括って良いものかどうか)のダイエット話。
 普通の女の子である美咲や、始終食べ過ぎている天狐はともかく、食べる事にあまり興味が無さそうなコウまで体重増加なのが意外。
実際は、護り女道具の持ちすぎ、といった理由だったけど。

 女の子の、体型維持に賭ける必死さをまるで意に介さない…そもそも美咲は別段太ってないのだろうが…昇。
 チーズケーキの店に彼女を誘うのは、いくらか「女の子」として意識し始めているからなのか、本当に「ちょっと食べてみたいけど一人じゃ入り辛い」からか。
まあ、女の子を伴って行きたいだけなら、天狐でもコウでも構わないはずだけど。

 超常存在同士の大抗争が勃発しそうになりながら、いつも致命的な大事に至らず、割と ほのぼの終わってしまうのが持ち味の作品。
どちらかというと、最初からこういう ゆる~い雰囲気で展開してくれる話の方が、好きだなあ。
美咲による、ほとんど空回りの一途さ懸命さが好きだから、という部分もあり。
 天狐もコウも、昇を挟んで三角関係を形成するようなキャラではないので「誰を選ぶか迷う」必要など無く、美咲の気持ちが大きく報われる終わり方だと、いいなあ。
スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |