FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『おまもりひまり』03.「メイドinネコ」

『おまもりひまり』

 原作未読。
 普通の高校生である主人公の所に、ある日突然、超常的な美少女が現れて同居することになり、ヤキモキする幼馴染み少女や、各種タイプ美少女を加えていきながら、物語は進む。
主人公少年が穏やかで常識的な性格をしており、その心根の正しさによって敵対していた少女達の気持ちまで変えていく…実にスタンダードな、ヒネくれた所のない「萌え」物。

 サービス精神に満ちた緋鞠、ツンデレ万能幼女・静水久など、ツボを押さえたキャラクター配置。
 コミカルであり、罪のない雰囲気の作り方も心地良い。
 ただ…視聴者の平均的嗜好に過不足無く応える優等生的な作品であるため、突き抜けた「何か」というのは感じ取れず。
正にそれを目標として作られているのだと思うし、そう言われても…だろうが。

 負担にならない限り見続けたいと思うが、感想を書きたくなるタイプの作品ではなさそう。
スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ひだまりスケッチ×☆☆☆』03.「4月8日~9日 決断」「12月10日 カップ小さいですから」

『ひだまりスケッチ×☆☆☆』

 テレビアニメシリーズも第三作目で、すっかり定番商品化。
 相変わらず特に大きな事件は起こらず、穏やかな日常を描いていく作品…だけれども、今作からレギュラーキャラが二人加わったのは大変化。
 これを、「可愛い子が更に増えて賑やかになり、嬉しい」と取るか、「何もかも これまで通りが良かったなあ」と不満を感じるかは、見る人次第。
自分は、今のところ後者気味。

 新キャラ二人にイヤな部分は無く、作品の雰囲気を壊さない存在だけれど、それ故に強い印象に欠け、ここまでは居ても居なくても大差ないキャラクターと思えてしまう。
まあ、彼女達を中心に据えたエピソードは これから語られ、それによって好感も愛着も湧いてくる事になる…のだろうが。
 新入生が入り、一年ずつ進級する四人、という事は、これがアニメシリーズとしては最終章になる?

 気持ち良く見られる、好きな作品なので、最後まで見続けるつもりだが、これまで通り特に感想は書かないだろう。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |