FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『断裁分離のクライムエッジ』01.「-眠れる森の姫-」

 原作未読。
いかにもライトノベル…と思っていたけれど、漫画原作なのね。
 他者の髪を切りたい男の子と、自分の髪がどうしても切れない女の子、求め合う二人の出会いが第一話。
これがしかし、「髪を切りたい」という、視聴者が単純には同意し辛い趣味嗜好病理の部分に描写が足りず、説得力を弱くしてしまい、主人公との間に距離を生じさせてしまう。
 異常気味な主人公と、何となく仲良くなれてしまうヒロインも、感情移入の対象外。
「彼の異常さは、異常を抱える彼女が求めるものでもあった」ことの奇跡が描かれているんだろうけど、セリフによる説明だけで無理に話を進めているため、作り手の都合ばかり強調される。

 「殺人鬼の子孫」とされる少女二人の登場がまたイカニモ唐突で、生理に合わない。
 物語に乗れていないため、主人公が持つハサミでヒロインの髪が切れる、本来は何らかの盛り上がりとなるべきシーンさえ、「そう言われても…」としか。
 髪を切ったシーンの後、二人が突然ベッドに横たわって話をしている、ここも流れが寸断されていて違和感。
 この先にこそ、作者の本当にやりたい事があるので、展開を急いだのか。
でも、焦ってツカミをしくじると、お客様はそこまで付き合ってくれないよ。

 どういう物語になっていくのかに興味はあるものの、視聴継続意欲は低め。
スポンサーサイト



アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『DD北斗の拳』01.「世紀末なんてフツーだ ケンシロウ登場!」「歌えケンシロウ 愛をとりもどすために !!」

 原作はもちろん既読…かと思ったけど、「パロディーアニメ制作企画」ではなく、「原作をパロディーにした漫画を元に制作されたアニメ」なのね、こちらの原作は未読。
 そりゃオリジナルは漫画誌に残る名作ではあるが、何で今時…?
という疑問への答え、「パチンコ」ってことなのかな。

 キツくディフォルメされたキャラクター達が、特に何も起こらず世紀末を越えてしまった日常と戦っていくお話。
 「お弁当、あたたためますか?」にはちょっと笑ってしまったけど、うーん、やっぱり今更感が強く、乗り切れない。
 大地 丙太郎が監督。
一話目はコンテも自ら担当し、ポンポンとテンポよく進めていってくれるが……

 何も考えず、うだーっと見るべき作品。
アニメの視聴に使える時間が不足しているような人間は、無理して見る必要ない。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |