fc2ブログ

『大図書館の羊飼い』01.「図書部結成」

 原作ゲーム未プレイ。
 普通の学園ドラマ…かと思えば、予知能力なんてSF設定が急に登場、そちらを発展させる物語になるかという予想を外し、後は普通にコメディー。
 列車事故は死者さえ出しかねず、学園内でもっと話題になって良さそうな。
それより主人公の「痴漢」的な行動の方が騒ぎになってしまう世界観。

 キャラの取りそろえ方も、ふわっとした内容も、悪くはないけれど心を掴まれる所まで行かず。
 少し見続けて判断したいと思いつつ、今期は視聴本数が多そうで…

『トリニティセブン』01.「魔王候補と第三の選択」

 原作漫画未読。
 幼馴染みの従姉妹に朝、起こされる主人公。
日常描写と、さりげなく?挿入される異常事態。
そこから、従姉妹…と信じていた相手の正体への疑問が生まれる辺りまでは、面白かった。
 しかし、「従姉妹に見えていたのは魔道書?」「実は既に街は滅んでおり、本物の従姉妹はその魔道書を渡してから消失している」「乱入してきた魔道師少女が無茶な二択を突きつける」ここまででも相当に急転直下だが、「イキナリ魔道学園へ転入する主人公」「拍子抜けする呑気な学園内の雰囲気」「分かり易い主人公への目標提示」「とってつけたような風呂場でのサービスシーン(ほとんど何も見えないが)で従姉妹に似たキャラを紹介」と、一話としては詰め込みすぎも良い所で、面白がる余裕もなくポカーン。

 超然とした主人公、ということなのかなあ、とても処理し切れそうにない異変が次々起こっているというのに、彼がさして驚く様子もないため、視聴者としてどう事態を受け取れば良いのか困惑。
 一つ一つの出来事は、漫画的世界観からするとそんなに斬新ではないため、飽きさせないようスピードで勝負した?
 この後、作品世界やキャラクターをどんな事件が見舞おうと、もう驚けない気分。
 第一話から作画がピシッとしないのは残念。
 余裕があれば三話ぐらいまでは見たいところだけど……

『甘城ブリリアントパーク』01.「お客が来ない!」02.「時間がない!」

 原作ライトノベル未読。
 『フルメタル・パニック!』のボン太くんが登場しており、世界観を同じくする作品かと思ったが、名前も違うし、まあキャラクターシステムというかお遊びというか、なのだろう。
 その『フルメタル…』と同じく京都アニメーション作品。

 タイトルから内容が想像できなかったけど、最初「無表情に銃で脅しをかけてくる女の子との奇妙な恋愛モノ」かと思い、次に「遊園地を通した異世界モノ」を予想したが、結局は「異形の者達が集う遊園地を建て直そうとする企業再生モノ」…?
 主人公が元々備えた驚異的な頭の良さと、与えられた読心能力。
彼がキャスト達を突き放し、憎しみさえ自身に集めることによるドラマの予感など、引きは悪くない。
 京アニの演出と作画は相変わらず高いクオリティーを保ち(いつもに比べると肩の力が抜けている感はある)、画面への集中力を維持させてくれる。
 いすずの低血圧な凶暴さ、王女の可憐さがしっかり描かれていて、魅力的。

 『フルメタル…』は、世界の組み立て、キャラクター造形、シリアスとギャグの落差など非常に上手く出来ている作品だった。
 今作は、かなり違う方向に進みそう。
集客数を跳ね上げるためのアイディアが視聴者を納得させられるものに出来ているかどうか、楽しみ。
 問題なく、最後まで見続けたい。

『曇天に笑う』01.「三兄弟、曇天に立つ」

 原作漫画未読。
 もう二話まで放送済みだけど、録画失敗してしまったので一話のみ感想。
 年齢順に成長度合いが違う(当たり前か)三兄弟を主人公に据えた物語。
 未熟…ということを表したいんだろうが、次男が「敵と戦った際、途中で気を抜いてしまったため逆襲に遭う」のはともかく、同一の相手に、しかも続けざまにだと、次男の油断ぶりよりストーリーの流れが停滞しているように思え、感心しない。

 見ていけば、キャラや物語に魅力が増してくる…んだろう。
ただ、一話で掴まれなかったのと、二話録画失敗のため気力が削がれたせいもあり、継続視聴の意欲は低め。

『暁のヨナ』01.「王女ヨナ」

 原作漫画未読。
 美少年キャラがドッと出てきそうなことから、女性向け「萌え」アニメかと思い、一話で視聴終了だろうと予想しつつの鑑賞。
 意外なぐらいしっかり出来ている物語。
ヒロインの視点から、必要な情報を紹介しつつ、憧れ・葛藤・幸せへの予感を描き、想像すらしなかった急転直下の絶望へと至る。
侮っていたためかこの流れは予想せず、驚かされて、引き込まれた。

 『グイン・サーガ』を思い出してしまう王宮ファンタジー・ストーリー。
 ちょっと韓国を連想する要素があるけれど、架空の世界が舞台…なんだろう。
 美少年が揃った所から作品の本領発揮かと思われるが、そうなったら個人的な視聴意欲はどうなるか不確定。
まあ、しばらく見て。

『異能バトルは日常系のなかで』01.「『異変』アルファ・エピソード」

 原作ライトノベル未読。
 世界征服も可能?なぐらいの凄い超常能力を持ちながら、正義を行ったり邪悪な敵と戦ったりする訳ではなく、気合いの抜けた日常を送る話…なのかな、タイトルからしても。
 部員同士の疑似バトルや、時間停止能力へのツッコミ(『ジョジョ』DIOの力に同じこと思った覚え)、侵入してきた生徒会長とのシリアスになりそうで全くならない対立模様など、ネタとしては悪くないと思うけど、テンポが緩いせいなのか笑う所まで行かず。
 日常描写の細やかさとド派手な脱力バトルのギャップが魅力になるはずだと思うので、このアニメでも作画レベルは高い方だと思いつつ、更に京都アニメーション並みのクオリティーが必要なのかも知れないな。

 つまらなくはないが、掴まれた、とまで言えない第一話。
 三話ぐらいまで見て判断したい。

『なりヒロwww』01.

 『gdgd妖精s』監督による、変身能力を得たヒロイン三人がグダグダと戦ったり延々喋ったりする、まあ、毎度お馴染み楽屋オチ3DCGアニメ。
 悪側として男性キャラが登場し、彼だけでヒロインら不在のネタもある、というのが珍しい…かな、これまでのシリーズを残さず見ている訳ではないから断言できないけど。
こちらでちょっと笑った。
 好きな人は凄く好きだし、そうでない人は見なくても困らないアニメ。
これまで通り、見られたら見る、ぐらいの姿勢。

『魔弾の王と戦姫』01.「戦場の風姫」

 原作ライトノベル未読。
 冒頭で異様なセリフのみ提示し、その言葉が発せられるに至るティグルとエレオノーラの戦闘過程を描写した後、そうなった戦場全体の状況を説明する…普通とは逆の物語行程だけど、上手く分かり易く出来ていた。
 「萌え」で通すなら「お姫様の一目惚れ」だけで構わない所、一応の理由付けをしているのが丁寧。

 捕虜…ということで捉えられた敵軍の兵士・ディグルを、姫様のみならず他の兵士達までほとんど無警戒で迎えてしまう、のんびり加減が佐藤 竜雄作品っぽい。
いや、「姫の賓客」として受け取られているのかな。
 自分を必要としてくれる居心地の良い敵国、正当に評価してくれない自国、しかし自身の領地は大事、という、なかなか複雑な主人公の心理状態。
一兵士であれば、巨乳美女が手招く敵国に寝返って当然。
そうは単純にいかない状況が、次回への引きを面白くする。

 作画はキレイだし、自身の剣を抜き臨戦態勢に入ってから、弓で馬を射られ倒れたリムアリーシャの無事を目の端で確認し、走り出すエレオノーラなど、演出も細かい。
 佐藤 竜雄作品は、最近ちょっと合わないことが多かったんだけど、これは見通せるかも。

『神撃のバハムート』01.「Encounter Wytearp」

 ソーシャルゲームを原作とするアニメ、ゲーム未プレイ。
 キャラクターデザインと総作画監督・恩田尚之、シリーズ構成・長谷川圭一という布陣は、一昔前を思い出させる。
 物語の作り方も一昔前、じゃなくて堅実で、しっかりキャラを立てて紹介し、世界観のあらましを説明して、引きを設け、続く形。
ジジイ視聴者にはとても入りやすくて好印象。
 作画レベルが高く、OVAで金が取れるぐらいの美しさ。
 カーリーヘアでドコとなく『イデオン』ユウキ・コスモを思わせる、主人公・ファバロが格好良く描けていたけれど、作画が崩れたら悲惨な顔立ちになりそう。
 男性キャラにもしっかり「唇」を描いているのが特徴。
これも作画が良くないと違和感なく維持出来ないだろう…頑張って欲しい。

 ファバロは、ノリが軽く無責任で頭が切れ、転がる大型車輪状物体に乗ってアクションを見せる所からしても、『パイレーツ・オブ・カリビアン』ジャック・スパロウ船長をモデルにしているのかな。
 冒険を予感させて、次回を楽しみに思える出来だった。
 視聴継続。

『繰繰れ!コックリさん』01.「人形少女・ミーツ・コックリさん!」

 原作漫画未読。
 ギャグがポンポンとテンポ良く詰め込まれたアニメ。
 ただ…ネタがブツ切れ気味で、それぞれの繋がりは弱く、特に前半、「これこそ五分アニメで気楽に見せるのに向いている」と感じてしまう。
 後半に入り、物語っぽさが出てくると、一つながりの作品として見るのが楽になったけれど。

 崩した女の子の顔は可愛い。
余りに電波っぽい言動・行動が痛々しくて辛いなあ。
 バカ陽気なコックリさんと絡むことで、ようやく緩和されるぐらい。
 幸せになっていくお話であって欲しい。
 もうちょっと様子見。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク