オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『笑ゥせぇるすまんNEW』01.「白昼夢」「ご利用は計画的に」

 ちょっと調べてみて…ああ、そうかそうか、前のアニメは『ギミア・ぶれいく』ってバラエティーのコーナーだっけ。
 喪黒福造は、演じる大平透声の怪しさと迫力が相まって、一度見たら忘れられない強烈なキャラクター。
 あの声ナシで新作かあ…と不安になりつつ、情報を何も仕入れない状態での鑑賞。
新しい声、悪くない、かなり上手くイメージを寄せてきてるけど誰が?ってぐらい、最初は分からなかった、玄田哲章、さすが。
何気なく見ている人なら、声優交代に気がつかないかも知れないレベル。
決めゼリフである「ドーン!」に、元の「嫌な響きがありつつもそれが突き抜けていてダークに爽やかですらある」大平声からすると物足りなさを感じてしまうが、それは贅沢すぎる無い物ねだりだろうな。

 「白昼夢」の美人ホステス、原作から離れ現代アニメ調美人に描かれすぎていて、ちょい違和感。
 ストーリーは、馴染んだ・期待されている『笑ゥせぇるすまん』としか言い様がない。
個人的に、喪黒福造が酷い目に遭わせる(勝手に堕ちてる?)相手は、もっと悪人であったり報いを受けて当然の人間な方が好みなんだけど……『魔太郎がくる!!』『ブラック商会変奇郎』みたいに。
それならそちらを読めば良いだけの話で、『笑ゥ…』は勧善懲悪に「しない」、大人向けのダークな味わいを追求した物なのだろうが。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『FRAME ARMS GIRL(フレームアームズ・ガール)』01.「轟雷/スティレットとバーゼラルド」

 「コトブキヤが発売しているロボットプラモデルのシリーズ(Wikipedia)」を元に、アニメ化したもの、らしい。
 フィギュアサイズで自律行動し、戦闘まで行う美少女型メカ……既視感がある、と思えば『武装神姫』に似ているのか。
 人間主人公が女性であり、フレームアームズ・ガールと擬似的にせよ恋愛関係に入れないのが、今風。
「自由に会話し動き回るフィギュア少女」の存在に、ヒロインがそれほど驚きのリアクションを示さないのも、テクノロジーが進みロボット・AIが一般的になってきている現代ならでは。
 ニッパーのメーカーに拘ってみたり、パーツ装着の手順を細かく説明するなど、原点プラモデルの特異性をネタに活かそうとしているのは、結構。

 ロボ少女らは、その設定からも、3DCG造形で違和感ない。
 作画は良好、CGも含めキャラは皆可愛く、バトルを交えながらも基本ノンビリした日常をふわっと描き出した第一話。
 掴まれた!とは言えない導入部だが、『けものフレンズ』みたいな大化けを見せる(鑑賞眼が確かなら最初から価値を感じ取れた?)作品もあるからなあ……様子見。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。