オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ツインエンジェルBREAK』01.「十五歳の船出」

 パチスロを元にするアニメ。
 前作テレビアニメ『快盗天使ツインエンジェル』から6年ぶりの新作…らしい、もう全然覚えてないなあ。
今作ヒロインが昔、目撃した謎のスーパーガールたちは、こちらから来ているのか。
 転校してきたヒロインが、変身能力を得てワルモノと戦い、相棒となる無表情少女と共に勝利するまで、問題なくしっかり作られた第一話。
前の友達との別れ、気の良い新クラスメート(金髪な男の娘、ヒツジ少女など個性強い)との出会い、無愛想なようでそうでもなくデカい弁当バカバカ食べるすみれの可笑しさ可愛らしさなど、細かいところに独自性が出ている。

 敵幹部?が倒されたことについて、敵本部で「カレが我ら四天王の中で最強だったのに!」と嘆かれているのに笑った。
普通、「ヤツは我々四天王の中で最弱」として、これから強さを増していく敵との戦いに期待感を煽る物では……っていうパターンをひっくり返すギャグなんだけど。
 作画は良好でヒロインらが可愛く描けている。
 コメディー調の少女バトル物として、見続けて損の無さそうな出来。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『兄に付ける薬はない!』01.「私的兄」

 中国のWeb漫画が原作らしい、当然のように未読。
 監督・脚本がラレコだっていうのが凄いなあ、『やわらか戦車』『くわがたツマミ』の、いや『ガッ活!』『英国一家、日本を食べる』を代表作に揚げるべきか。
 内容は、5分アニメだし、ストーリーらしき物はなくシチュエーションでのギャグを楽しむ物。
 第一話は「普通」な出来で、爆笑や面白くなりそうな強い予感があった訳じゃないけれど、監督の手腕に期待して、もうちょっと視聴継続。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『恋愛暴君』01.「私も参戦します × ほぁー!!禁断の愛ですか!!」

 原作Webコミック未読。
 基本『DEATH NOTE』のパロディーで、死神少女(じゃないが)の無責任さはまずまず、という所だけど、現実と常識を体現すると思われた巨乳美少女ヒロイン・茜が、ヤンデレというかすぐ主人公やその浮気対象を殺してしまう「殺人鬼」である所が新しく、可笑しい。
こういうの、殺意を抱いても実行にまでは移せない、というのがパターン・物語の限界。
しかし、ノートの力によりレギュラーキャラを不死に設定したことで、限界突破の「殺す」状態まで描けてしまう、これはアイディアだなあ。
 茜を異常愛する妹も強烈なキャラ、でもヒロインには喰われてしまいがち。
 彼女の面白さに引きずられ、しばらく見続けようかな。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『クロックワーク・プラネット』01.「運命の歯車」

 原作ライトノベル未読。
 冒頭、よく分からない世界設定を語り、突然のバトルで視聴者の興味を引きつけよう、という狙いは分かるんだけど、何しろ作画が冴えないため、ツカミとしては中途半端。
 本編でも、第一話からこれでは……と先行きを不安にさせる作画が散見。
XEBEC、本気で作ればこんなレベルじゃないはずなのに。

 歯車に偏愛を抱く主人公、タイミング良くたまたま降ってくる歯車少女という辺り、電波を狙っているのか単に構成が雑なのか。
 自分を蘇らせてくれ、しかも機械相手とは思えない対応を示す主人公に、下等な人間以上の価値を見いだし、自らのマスターと認める歯車ヒロイン・リューズ。
パターンとはいえ、ここいらは気持ち良く見られる。
マスターに絶対服従、だけでなく、毒舌でチクチク刺してくるリューズが可笑しい。
 世界観にも敵の存在にもさして興味を引かれず、もう彼女のキャラクターで一点突破を計るしかないだろう。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |