オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

映画『ミッドナイト・スペシャル』

 衛星で放送された映画『ミッドナイト・スペシャル』を見る。
 SFの秀作、という売り文句に期待していたが、うーん、ネタバレ……『E.T.』というか『未知との遭遇』『スターマン』『ウィッチマウンテン』『ノウイング』等々、余りにもありふれた「約束の地点まで辿り着け」パターン。
さして特異な部分も無く、よくあるヤツね、としか言い様がない。
 唯一の女性キャラとしてキルスティン・ダンストが出演。
当時33歳ぐらい?のはずだけど、何だか50歳ぐらいに見えて、老けたなあと感慨。
 アダム・ドライバーとかサム・シェパード(遺作?)も、大した役柄ではないが姿を見せており、ちょっと嬉しい。
スポンサーサイト
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |