オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『3D彼女 リアルガール』01.「オレがあいつと出会ってしまった件について。」

 原作漫画未読。
 オタク気味な高校生男子が、ヤンキー……死語か、パリピは違う?ビッチとかかなあ、に見える女子高生と、色々ありつつ恋愛していくコメディー、だろう。
 ヒロインが、登場からもう良い子然としており、素行不良で警戒すべきイメージがないため、落差という意味では弱い。
男二人に取り合いをされていたようなシーン、まだフォローがないけれど、恐らく彼女は被害者ポジションかな。
 街中でやたら出くわす「偶然」、まあ漫画リアリティー。
 よく脱ぐヒロイン、男性向けでもないのに珍しい。
 素晴らしい作画、ってことでもないけれど、少女漫画アニメとしては平均点。
 負担無く、気楽に見られる内容。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ルパン三世 PART5』01.「地下塔の少女」

 『PART4』はつい最近だと思っていたのに、もう二年前なのかあ。
前作、各話の出来にばらつきがありながら、面白いモノは非常に面白く、シリーズの構成とかクライマックスには不満が残ったものの、考えてみるとテレビの『ルパン』は「シリーズ全体」についてどうこう言う(言える)作品じゃないのが伝統。
 今回のシリーズ構成、『コードギアス』『甲鉄城のカバネリ』の大河内一楼に。
トリッキーであり驚きのあるストーリーを語るのが上手い感じ……かな、キレイにハマった場合は、だけども。

 内容。
よりも何よりも、次元の小林清志がキツい。
ナレーションなど他のお仕事は知らず、次元の声を演じるには限界を遙かに超えているとしか思えず、苦しい。
ファンだし、これまでの次元役には感謝とか敬意しかない、だから、「もうやめて」とか言わせないで。
この新シリーズから声優を変更し、話数の進行と共に馴染んでもらうのが良かったんだけど、始まってしまった以上、途中で変えるのは難しかろうから、これを最後に。
 ストーリーは、前作も「レベッカとの偽装結婚」「イタリアの夢」「ダ・ヴィンチ」等にそういう所はあったが、より強く連続性を意識させる第一話。
 ネットによる世界中への情報配信、スマホを使う静止画・動画の共有によって、警察やICPOからの追跡捜査なんて比較にならないほど厳しい監視体制に置かれるルパン一行。
『DEAD OR ALIVE』でも多数の賞金稼ぎに追われたが、一般大衆の数は桁違い。
 劇中、アジトで荷物を受け取ったり食事に出る際にはいちいち変装する神経の細かさを見せていたのに、顔を晒し全員まとまって空港に乗り込むズボラさが可笑しい。
そりゃまあ、放送時間いっぱい変装姿で通す「さらば愛しきルパンよ」みたいなことを常時されちゃ、不満が残る訳だけど。

 時代の流れか、今回の盗みは、天才少女によるハッキングでデジタルデータのお金を盗む形に。
大金庫の回転式錠をオノレの耳と指先の感触だけを頼りに破る、なんてのは、もう古き良き時代の遺物みたいなものだから。
 天才の彼女自身を盗み出し、弾倉から銃弾をスリ取り、銭形の追跡から「意表を突いて(小ネタぐらいのアイディアでも)」逃げ去る、体感的なルパンの活躍を見せるのが、デジタル全盛へのカウンター。
 前シリーズと同様、作画は良好。
冒頭で、これまで描かれた各種デザインのルパンを、新作画して見せる余裕が楽しい。
 激しい水流に飲み込まれ、ルパンの体から、変装用マスクや『カリ城』で発射できなかったロケット、イカサマ用?ルパン柄?のトランプなど、アチコチに仕舞ってあったのだろう秘密道具がもぎ取られ、流れていくシーンに、嬉しくなってしまった。
 面白くなることを期待しつつ、視聴継続。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |