オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『アイカツフレンズ!』01.「ハロー フレンズ!」

 これまで二期作られたアニメとは、ヒロインらは当然として、舞台から設定まで一新されてのスタート、らしい。
既存シリーズの人気キャラがここに登場することは、ない、ってコトなんだろう(劇場版なんかでは分からないけど)。
 友達を作るのが得意でポジティブなヒロイン、イヤなところがなく真面目で熱血のアイドル少女、この二人がペアを組む物語の導入を、明るく楽しく描いた第一話。
 作画は良好で可愛く、ステージでの3DCGアニメにも力が入っている。
 『プリキュア』などと同じく、これまでのシリーズファンや、この一話目で掴まれた人なら、視聴を継続して良い内容。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『重神機パンドーラ』01.「進化する破壊者」

 原作と総監督・河森正治の、オリジナルアニメ。
監督が『地球少女アルジュナ』『ノブナガ・ザ・フール』『アクエリオンロゴス』など、河森総監督と組むことの多い佐藤英一。
 実験の失敗により地球規模の異常が起きている世界、その元凶となった一人であるマッドサイエンティスト?の主人公は、少女と暮らしつつ、懲りもせず実験を繰り返していた。
 主人公のため世界全体が異様な事態となり、その解決に主人公の特異さが不可欠、という辺り、『超時空世紀オーガス』を思い出してしまったり……こちらに河森正治は参加してなかったみたいだけど。

 難しい事は置いといて、巨大生物とメカのバトルで見せる第一話。
3DCGによる戦いの描き方は、特筆してレベルが高いというコトではないけれど、十分見応えがある。
 ロボット状兵器は普通にあるようなのに、完全な人型へ変形すると驚く周囲の人々が可笑しい。
「変形」なんて無駄なギミック組み込んでいるのが、ビックリなのかな?
 河森総監督の作品には、個人的にアタリと外れが大きくあるように思え、これはどちらなのか、まだ判断が付かない。
しばらく見続けよう。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ありすorありす』01.「狩る者たち START」

 原作四コマ漫画未読。
 5分枠アニメ。
 双子の美少女姉妹に好かれている義兄がおりました、という所までで一話終わり。
語っておかなければならない難しい設定や入り組んだストーリーなんか無いのだろうから、姉妹の崩しギャグ顔で押してくる、この作りは正しい。
 数分間、可愛い画面に癒やされたい人向け。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『カードキャプターさくら クリアカード編』01.「さくらと透明なカード」

 原作漫画は、この新編に入る前のシリーズなら、そこそこ既読。
 アニメ前作も最後まで見たような……気がするけど、あちこち記憶はオボロ。
まあとにかく、カードのゴタゴタは収束し、好きだった雪兎は兄ちゃんラブだったみたいだけど、小狼が居るから特に問題なく、知世は相変わらず可愛らしい異常性を発揮している、ぐらいの知識でいいのか?

 前テレビシリーズの終了から18年も経っているとは感じさせない、シームレスに続く内容。
 再開第一話目は、ざっとしたおさらいを含め、ある程度『さくら』を知っている人向け。
といっても、そんなに入り組んで分かりにくい設定がある訳では無い……いや、なくもないか。
 良くも悪くも『さくら』。
なので、「待ってました!」もしくは「前作知らないけど何か楽しそう」と思った人は続けて見れば良いし、「工夫もなく今頃なんでまたこれ?」と思ってしまった人は見る必要が無いアニメ。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |