FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『信長の忍び〜姉川・石山篇〜』01.「沈黙の小谷城」

 待望のアニメ第三期、開幕。
休止期間をおいているのに、先週の続きみたいな気がしてしまうのは、史実に沿っているため「ストーリーとか設定忘れた」が無いことと、お馴染み強烈なキャラ達の存在故。
 本来キツい戦国模様をコミカルに描き、馬鹿やりながら要所で「漢」さえ見せる群雄にホロリとさせる、5分枠とは思えない充実したエンターテインメント・タイム。
 今期も楽しみ。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons』01.「咒式と剣の禍唄」

 原作ライトノベル未読。
 「冒頭から設定説明を専門用語など交えつつ長いナレーションで語り出す作品は、ほぼ間違いなく内容もダメ」という法則を裏付けるアニメ。
そりゃ、設定についてはドコかで説明しなきゃいけないんだけど、絵としての工夫もなく、いきなり視聴者に向け投げつけて「はい終わり!」とする制作者が、見せ場アクションやキャラクター描写について、神経を行き届かせるとは思えない。
 やはりというか、続く竜とのバトルでも、作品独自の戦い方を分かり易く提示するのに失敗しており、緊張感・爽快感も無く。
 その後は、特に楽しくない会話を中心に一話の最後まで埋められ、一応事件は起きているけれど……「次回が楽しみだ!」という気持ちを掻き立ててはくれなかった。
 悪い、ということではないにしても、第一話として作画含む画面作りは、普通程度。
 これは厳しい。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『メガロボクス』01.「BUY OR DIE?」

 「『あしたのジョー』が連載開始から50周年を迎えたことを記念し、『ジョー』を原案として制作されている(Wikipedia)」オリジナルアニメ。
 その通り、賭けボクシング(機械的補助を受けたメガロボクス)でイカサマ負け試合を演じているハングリーな主人公と、隻眼のオッチャン、お金持ちお嬢様、彼女が連れるイカニモ強そうなライバルキャラ……SF設定を入れて再構成した感じ。
 元が名作なこともあり、十分見られる内容。
 ただ、己が肉体をギリギリ鍛えて絞り上げるボクシングに、ギアという補助器具を付け加えたのは余計なような。
この性能差が勝敗に影響を与える、ということになると、純粋な戦いではなくなり、新しい・パワーアップした変身アイテムを手に入れた方が圧倒的に強い最近の仮面ライダーみたいになりそう。
その辺は作り手のさじ加減次第か。

 作画レベル自体は高いが、トムスらしい垢抜けなさ、題材には合ってるのかな。
 バイクのライトがサーッと流れる演出、『AKIRA』そのまま。
ここは浮気せず出﨑演出のみを追いかけて欲しい……そうしたらそうしたで「所詮まがい物」とか言われそうだけど。
 『あしたのジョー』は名作のアニメシリーズ二本(特に『2』)で十分満足しており、「似たアニメをもっと見たい」気持ちは薄い。
もう少し見続けるが、そのうちに、この作品ならではの面白さがグイグイ出て欲しいな。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。