FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『あまんちゅ!〜あどばんす〜』01.「ある夏の夜と告白のコト」

 一年半の期間をおいて、第二期の開始。
 監督・シリーズ構成は替わったが、総監督は佐藤 順一。
 内容。
もう一期そのまま、高い作画レベルとゆったりふんわりした演出で、シアワセな気分にさせてくれるアニメ。
気負い込んで海の家を手伝いに行ったが、客はゼロで何もすることがないぐらいヒマだった……という下りなんて、「失望」「ガッカリ」といったマイナスイメージに繋げてしまいそうなところ、嫌な気持ちにさせず癒やしにさえ転化してしまう、職人芸の上手さ。
 今期も、ほわーっと見続けたい。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ニル・アドミラリの天秤』01.「稀モノの煌き -アウラ-」

 原作はゲーム、未プレイ。
 不可解なアバンから、謎を含んだ名作路線のようなストーリーを続け、解明する説明によりスッキリさせて、美青年集団と出会ったヒロインの人生を決定づける。
しっかり出来た第一話。
 作画的にまずまず、キャラに崩れは見られない。
 面白くなるかは今後次第……なんだけど、エンディングで、登場した美青年達が揃ってきわどいヌードを晒し、「そうか、これは女性向けゲームのアニメ化だった」ということを嫌でも思い知らされる。
 若干視聴意欲を折られた感がありつつ、もう少し見ての判断で。
アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |

『キラッとプリ☆チャン』01.「キラッとプリ☆チャンやってみた!」

 「『プリティーリズム』『プリパラ』に続くプリティーシリーズの第3弾(Wikipedia)」。
娘が『プリパラ』を大好きで、よく見ており、アーケードゲーム版も結構な頻度で遊んでいたため、使用曲なんかはそこそこ知っている……アニメ自体はほとんど見ていないが。
 『アイカツ!』と並ぶ、女児向けアイドルアニメ。
 一話目ぐらいはしっかり見よう、と思ったんだけど、余りの作画クオリティーの低さに脱落。
飛ばしてそこだけ見た3DCG歌唱シーンの安定感で、ようやく一息。
 華やか・可愛い・子供を引きつけられる画面でなければならないだろうに、最初からこれは、どうなんだろう。
……と、前作から見ているヨメ・娘に言ってみたら、「絵が悪い?そう?」ということなので、視聴対象には全然問題ないみたい。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~』01.「カトリーエイルと不思議な家」

 原作ゲームは、『レイトン教授』シリーズを四作目まで遊び、『カトリーエイル』の方は未プレイ。
面倒なだけのパズルもあるけれど、発想の転換が必要なクイズも多々あり、非常に面白かった。
 劇場アニメ『レイトン教授と永遠の歌姫』は、高いレベルの作画から内容までゲームそのまま、だったな。

 カトリーエイルは、外見が美少女であることから、オッサンが主人公の父親・レイトンよりもテレビ映えするので、こちらをメインに据えたのだろうか。
単純に、大泉洋を声優として毎週キャスティングするのはまず不可能、という事情もある……でもカトリーエイルは声優変更してるな。
 示される謎について、『名探偵コナン』『金田一少年』を越える、相当ムリな解決を見せる。
それが、このシリーズの伝統だから仕方ないか。
 作画含み、画面はゲームの雰囲気を良く再現してある。
 過度な期待をせず、子供向け「ナゾナゾ」推理物、と割り切れば楽しめそう。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。