オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『レディスポ』01.「キャント」

 オリジナル企画の5分枠アニメ。
 驚きの止め絵アニメ、というか、紙芝居であり、口パクする以外は全く動かない。
しかも口パクはカットインする顔アップのみ、その表情は状況に全然合ってないところからして、シリーズ終了まで使い回すんだろう。
省力っぷりが徹底していて、むしろ気持ちいいぐらい。
 女性キャラばかりだというのに、お下品ネタも平気で突っ込んでくる度胸は凄い。
まあ、ギリギリのエッジを攻める以外、見るべき価値のアピールは難しいだろうな。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『踏切時間』01.「二人の青春」

 原作漫画未読。
 5分枠アニメ。
 タイトルの「踏切」は、「遮られて前に進めなく感じられる青春の一時期」を象徴している……訳ではなく、実際の踏切前のことなのかな?両方?
 僅かの時間で、女の子同士が軽いボケとツッコミのコミカルな会話を見せる内容、かと思えば、割とガッツリした(性的な狙いの?)百合。
「カミングアウトにより元通りの先輩後輩に戻れなくなる二人」を描いてあった。
 シチュエイションからも余り動かないけれど、まずまずの作画。
 毎回、この踏切前で百合ドラマが進展していくのだろうか。
キャラを変えてオムニバス風?
 ちょっと構成に興味はあるんだけど、録画を忘れそう。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『あっくんとカノジョ』01.「彼氏の実態」

 原作漫画未読。
 5分枠アニメ。
MXでのこの時間帯は、『宇宙戦艦ティラミス』10分、『あっくんとカノジョ』5分、『踏切時間』5分、『レディスポ』5分、『One Room』15分(5分枠アニメ三本の再編集再放送)という短編連続枠で、細切れ過ぎるためレコーダーの番組表にサッパリ表示されない。
 この作品は、ツン馬鹿デレの彼氏と可愛い彼女によるギャグ。
Twitterで「連載」される、ワンアイディアの癒やし系コメディーみたいな。
 今期にしてはカッチリした作画と、ポンポン進むテンポの良さで、何も考えずに見ているとすぐエンディング。
 出来は悪くないと思え、見続けて損がなく負担もない内容だけれども、録画を忘れてしまいそうだな……
アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |

『蒼天の拳 REGENESIS』01.「北斗神拳伝承者 霞拳志郎」

 原作漫画は、「コミックバンチ」の方はかなり読んでいたはずだけど、このアニメの原作を連載した本になると全く未読。
 濃い顔立ちのキャラクター達が、3DCGになって登場。
モデリングや動きに不満はありつつ、しかし今期新作アニメの作画状態を見ていると、手描きでここまでのクオリティーを維持できたかどうか分からず、これで正解なのかも。
 北斗神拳により頭蓋骨が膨らみ始めたザコ敵、でも頭は無事のまま肩から血を吹き出して死ぬ。
放送コードは『北斗の拳』当時より厳しくなっているのかも知れないが、やはり中途半端に思え、物足りない。

 北斗神拳にまつわる物語については、これまで十分堪能させて頂いたので、更なる視聴への意欲は薄め。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |