FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』01.「魔王演技」

 原作は、漫画版を一巻だけ既読。
 アニメでは、漫画で略された「主人公のダメダメ現実生活」から物語を始めており、入りやすい。
とはいっても僅かのこと、すぐ異世界召喚されてしまう訳で、まあちょっとした段取り程度。
 どういう理由でゲーム準拠のファンタジー界に主人公がしかもゲーム内での姿で呼ばれることになったのか、細かい説明はないけれど、物語の根幹に関わる設 定で話の進行と共に明かされていくのか……いや、異世界転生・召喚ジャンル作品が溢れ、書店の一角どころか二角も三角も埋めている現状、その辺りは「もう 先行他作で理解したでしょ?ウチもそんな感じ」という開き直った態度で済ませる物も多く、この作品は、どうなんだろ。

 エルフと獣人少女はそれなりに可愛く、作画の良さもあって、嫌味無く見られる第一話。
俺様無双もしっかり描かれ、対人恐怖症気味の主人公に感情移入できるなら、引き込まれさえするかも知れない。
 ただ、うーん、異世界に対し「現用兵器」「料理」といった優位性で迫るような独自の切り口はなく(前述のものでさえ既に多数あるが)、テンプレート通りを感じさせてしまう。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『中間管理録 トネガワ』01.「始動」

 原作漫画未読。
 『カイジ』の強烈な脇キャラを主人公とした、スピンオフ。
なので、自分達に反抗する(借金を持つ)者を命懸けゲームで叩きつぶすような、原作と同様のダークな世界が描かれるものと思っていた。
 意外、ギャグなのね。
 自分が吐く「名言」を律儀にメモしていたり、配下の黒服の名前を一生懸命覚えようとして混乱し取り乱すなど、恐ろしげな本編の様子からは隔絶した間抜けさが可笑しい。

 作画は本編アニメ並。
爆笑……とはいかないが、脱力笑いに繋げる演出も悪くない。
 ただ唯一、ナレーションの川平慈英はウルサ過ぎるかなあ。
アホな・チマチマしたことを大真面目にやるのが可笑しい内容だろうに、意味なくハイテンションでふざけたナレーションを入れては、台無し。
 これだけで、見続ける意欲が大分削がれてしまうため、途中で変えてくれると嬉しいんだけど……ムリだろうな。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Back Street Girls -ゴクドルズ-』01.「わしらアイドル始めました。」「親分!先生?プロデューサー!?」他

 原作漫画未読。
 美麗さとは無縁な作画で(意図的に)描かれる、あんまり動かないアニメ。
 ゴツいヤクザ三人が全身整形して美少女に変わり、アイドルデビューして人気を博するけども、時折バイオレンスな内面が顔を覗かせる、そのギャップを笑いにするギャグ作品。
出オチというか、最初の方でもうそのネタは消化し尽くしてしまう。
 後半の、握手会に来た凶悪ヤクザを、戦闘力など低そうなアイドルオタクが必死の暴力で取り押さえるシチュエイションとか、ちょっと笑ってしまったが。
 連載は続いており、単行本も巻数を重ねている模様だから、この設定やキャラクターを面白く転がしているんだろう。
 興味あるので、もう少し視聴継続。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。