FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ウルトラマンR/B』01.「ウルトラマンはじめました」

 前作『ジード』は、軽重の要素が丁度良いバランスで存在する、良作だった。
 『R/B』……コメディーが基調なのかな。
兄弟が暮らすセレクトショップでの会話とか、楽しくやろうとしすぎて、正直ちょっと空回り気味。
 二人で同時変身、というのは今作最大の特徴。
現時点で納得感が薄く、変身アイテム販売の都合ばかり感じてしまう。
アイテムがゴチャゴチャ~として分かりにくいのは、近年ウルトラマンの宿命といえようか。

 前作同様、特撮には気合いが入っている。
 舞台となる市に伝わる伝承、行方不明になった兄弟の母親、今後への伏線がチラチラと。
 今回は変身クリスタルを交換したが、これから、二人が一緒に変身する特殊なシチュエイションを活用できるかどうか、注目。
 面白くなっていくことを期待して、視聴継続。
スポンサーサイト
特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ゾイドワイルド』01.「本能解放!ワイルドライガー」

 タカラトミーが展開する玩具・ゾイドを題材とするアニメ。
 前作『ゾイドジェネシス』から12年になるのか……
強力な主役補正による無敵モードや便利すぎるパワーアップアイテムに寄らず、ハードな戦況と人間のドラマで見せる、面白い作品だった。
 今回は、もう少し子供向けかな?と思わせるスタート。
敵となるデスメタル帝国のキャラクターが、『北斗の拳』ザコ敵をギャグにした風で何とも。
 「野生のゾイドをゲット」は『ポケモン』ぽいけども、監督、長く『ポケモン』テレビシリーズの監督を務めてきた須藤 典彦。

 分かり易く世界設定や主人公の紹介をした、第一話。
 作画も安定しており、悪くない……しかし「見逃せない!」と思わせるほどではなく、今後の展開次第。
 取りあえず三話ぐらいは見て。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『はるかなレシーブ』01.「エースなんて必要ないの」

 原作漫画未読。
 ビーチバレーを題材とする作品。
またスポーツへの無理解だけど、ビーチバレーって温泉卓球とか会社屋上バレーと同じく、限定場面での遊びだと思ってた。
スタートはやっぱりそういうこと……なのかな?それが次第に本格競技化したと。
 かなりアクの強いキャラクターデザイン。
背高ヒロインのパワーがありそうな体つき、特に安定感あるお尻は、いいなあ。

 日差しの強さを感じさせる沖縄の風景、特に重要な場所だろうビーチの描き方が美しい。
 肝心のビーチバレー・シーンは淡々としており、1話段階であんまり惹かれるところがなく。
もうちょっと、ならではの面白さや凄み、パワフルな戦いぶりを大げさにでも演出して欲しかった。
 視聴者の心を掴むには、少し弱く感じるスタート。
ただ真面目に作ってはおり、ラストの沖縄料理が美味しそうなんて細かいところでも、しばらく見続けようかという気分に。
アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |