FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『人外さんの嫁』01.「人外さんの嫁」

 原作漫画未読。
 放送時間が30分あるならともかく、5分アニメ、しかもこれだけで「1話目」という括りになることを考えると、少々スローなスタート。
作品最大のインパクトとなるはずの「嫁、登場」まで行き着かず、終わってしまうから。
いや……この短時間で闇雲に「嫁」を見せても効果的かどうかは分からず、難しいところだけど。
 本編前のCMで着ぐるみの姿を既に晒しているのは、アニメスタッフの責任ではないが、どうかなあ。

 バンパイアや人魚はもちろん、ハーピーやケンタウロス、アラクネに到るまで、可愛い顔と女性肢体の一部さえあれば、萌え対象としてきた歴戦のオタク男子ならば、完全に人外デザインの「嫁」でも大丈夫かな……薄い本だって作れる(コラ)?
 アニメ化されるぐらいなのだから、「嫁」にはキャラクターとしての魅力が強くあるのだと思う。
 そこが知りたくて、視聴継続。

(指摘されるまで気がつきませんでしたが、嫁って主人公少年の方!人外生物が、主人公少年を嫁として娶る話、でした。「人外さんである嫁さん」という意味に勘違い……まあ、こういう薄い勘違いをさせるのも作品の狙いの一つかな、ということにしといて下さい!)

スポンサーサイト
アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |

『爆釣バーハンター』01.「胸がバクバク爆ってる!爆釣れ、大物バーソウル!」

 バンダイの釣りゲームを原作とするアニメ、漫画版の連載は「コロコロコミック」。
 ポテトチップスの食べ過ぎにより釣り船のトイレに駆け込む登場即下ネタ主人公とか、異世界釣りに突入する以前の現実海釣りでもう「ウソ」の魚と対決するのは……なんていうツッコミなど、「コロコロ」系作品に野暮、というか無益だろう。
 駄菓子屋?のオバチャンがオナラするギャグ時点で、脱落。
 主人公のパートナーになるのだろう可愛い系異形キャラも現れ、『妖怪ウォッチ』路線を狙っているのかな。
 視聴対象外。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『軒轅剣 蒼き曜』01.「濫觴之故」

 「中国語圏RPGの代表的なシリーズ作品(Wikipedia)」を原作とするオリジナルストーリー、テレビ東京と台湾企業の共同製作アニメらしい。
 監督は『劇場スレイヤーズ』『魔術士オーフェン』のわたなべひろし、シリーズ構成に高山カツヒコ、キャラクターデザインが『機動戦士ガンダム00』『鉄血のオルフェンズ』千葉道徳と、日本人スタッフの中でも実力派の布陣。
 それにしては、導入部がちょっとマズい。
テロップもなく「じょうこじゅうだいしんき、たいいちのわ、そこにたいはくこくたいしんと刻まれたことで、歴史は大きく変貌した」とかナレーションが始まり、意味不明で漢字にさえ変換できない単語の連なりに面食らう。
そもそも、作品タイトルさえ読めなかったんだけど……「けんえんけん あおきかがやき」なのね……どうにも日本人には優しくない作り。
まあ、「寛永9年、徳川三代将軍家光は、秀忠の死去に伴い江戸幕府を…」とかいうナレーションを中国の人に聞かせてもサッパリ意味が分からないだろうから、本来の対象としている国の人達に伝われば良いのか。

 作画良好、女性キャラは可愛らしく、アクションなど結構見応えがある。
 剣技を見世物として暮らす姉妹(妹は両手が義手)、彼女らに使われる謎の無敵少女、カラクリ巨大兵士に対し超絶の戦闘技で挑む一団、優れた技術を持つ少年と名君っぽい少女皇帝、まだバラバラの物語はいずれ一つにまとまっていくのだろう。
 都合の良いハーレムではなく、大河のストーリーを見せたい作品に思える。
 面白くなるかどうかは、もうちょっと見てみないと。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。