FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『神ノ牙-JINGA-』01.「神牙/JINGA」

 『牙狼』に連なる、魔戒騎士サーガ最新作。
といっても、時代的には、シリーズ最終到達点より少し前になる模様。
 テレビシリーズ、映画など、多岐に渡って展開され、総数どれぐらいになるのか把握も出来ていないこの作品群。
ちゃんと見た、と言えるのは数本に限られ、だからジンガ自体、初見。
以前の作品中に、敵として登場してたのね。
 『ディケイド』でお馴染み、井上正大が演じている。
二本の全く異なる特撮シリーズに主演するケース、最近では珍しいような。

 内容は、まさに魔戒騎士作品。
不足のないストーリー、力が入った特撮、爽快感のみならず複雑な後味を残す終わり方まで、ファンも満足できる内容だろう。
 前述したように「一話も見逃せない!」というほど思い入れているシリーズではないが、見られる限り見て、損のない出来。
スポンサーサイト
特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ゾンビランドサガ』01.「グッドモーニング SAGA」

 これもオリジナル企画なのか。
 『ゾンビランド』というタイトルではウディ・ハレルソン主演の映画があり、生き延びるためのルールを守ったり守らなかったり、日本でも一部で有名なお菓子トゥインキーを探したりする、ジャンル中、上位の作品だったな。
 アニメ。
 冒頭、ごく平穏な、少女の一日が始まる……と見せてのショッキングすぎる展開が凄い。
 そこからの理不尽な復活と使命の負わされ方に、何がどうしてどうなったのか視聴者の知りたい気持ちは高まるが、恐るべき強引さとテキトーさを併せ持つ男により「全然説明されない」のがまた凄い。
「ゾンビ物ってその辺はさして重要じゃないでしょ」と言われれば、その通りなんだけど。

 サガって、佐賀県のことなのか!
こんなキワモノでバケモノのアイドルに県おこしをしてもらわないといけないぐらい追い詰められた状況なのか(笑)。
 練習もなくステージにあげられるデタラメな流れから、折れた首の骨を活かすヘッドバンキングとゾンビの叫びでデスメタル(かな?)ファンの心を鷲掴みにするまで、バカバカしくて可笑しい。
しかし……出オチというか、一番面白いところがもう終わってしまったような。
 作画はとても良好。
 ラストで思考能力を取り戻した時より、ただ唸ってうろつき回るしか出来なかった少女らの方が可愛い。
 ここから、「人間」として個性がぶつかり合い、立派なアイドルグループになるまでが描かれる?
 気楽に視聴継続。
アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |

『RErideD-刻越えのデリダ-』01.「目覚めた場所」

 ゲームかライトノベルを原作としていそうな雰囲気だけど、オリジナル企画。
 冴えない作画で、強烈に視聴者を引きつけられる訳でもない地味なストーリーを語るのは、なかなかにリスキー。
それでも、しっかり作られているなら褒めようはあったが……

 今回のクライマックス、主人公らが逃走中、横転させられた車の前に謎の少女が現れて消える。
車の爆発で吹き飛ばされた主人公の前に、もう一度現れる少女……これが「彼を助けに来た」でも「迷わせ更に追い詰めようとしている」でもなく、二回も出す意味が不明。
地面の穴から気をそらさせ、主人公を遙かな地底まで落とすため?
 その穴の底に謎の施設、廃墟?
 都合良く稼働中のコールドスリープ装置。
 何故か自ら進んでその中へと入り横たわる主人公。
 当然のように冷凍プロセスが始まり、眠りに……
 ハア?の連続。
もう少し自然な流れにすること、そんな難しくないと思うんだけど。
 「時間」が物語のキーになっており、これらグダグダな展開も、実は「未来の視点から緻密に考え抜かれた計画だった」という真相が明かされる、のかなあ。
 画面作りも本筋もレベル低く、逆にこの超展開のみ面白かった第一話。
 これは厳しい。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『風が強く吹いている』01.「10人目の男」

 原作小説未読。
 冒頭、男が何故逃げるように走っているのか、分からせないまま話を進めていくのは興味を引かんとする作りで良いとして、真相が明かされてみると「パンを万引きしたことで店員に追いかけられていた」というものだったのは、うーん……
 餓死か窃盗か、二者択一を迫られるぐらいの窮状ならともかく、雀荘で金がなくなって盗んだ、とかいうふざけた内容。
 こんなところで初見の客を引かせる必要はないような。
「肩がぶつかったヤクザに追われていた」でも「逆に万引き犯を追いかけていた」でもいい、「意味なくただ走っていた」でさえ問題ない。
 陸上部に入る切っ掛けとなったこのイベントに、これから深く意味が付いていくのかなあ。
やさぐれていた彼の心情を表す、だけ?

 作画は非常に高いレベル。
 気の良い寮住みのキャラクター達は、個性豊かで楽しい。
とても運動に向かなそうな学生も居るが、全員一丸となって駅伝に燃えていく……のかな。
 そういえば女性キャラが全然出ない第一話。
 面白くなるのかどうか、もう少し見ての判断で。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。