FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『抱かれたい男1位に脅されています。』01.「芸能界は喰うか喰われるか。」

 原作漫画未読。
 タイトルから、「女の子が」脅されているのかと思ったが、「男同士の話」。
 作画は整っているし、視聴対象層(主に女性?)には良いアニメなのだろう。
 男二人、裸のままベッドで会話しているシーンまで見て視聴終了。
スポンサーサイト
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『やがて君になる』01.「わたしは星に届かない」

 原作漫画は単行本で一巻だけ既読。
 女子高生同士の、主に恋愛に関する感情を描き出す作品。
 女の子たちは可愛く、キレイな絵柄なので「ラブラブ・キャッキャウフフ」を予想・期待してしまうが、そういう楽園のような日常ではない。
片思いで自分の気持ちが相手に届かない、とする物語はよく見るけれど、相手から寄せられる好意に応えるような感情が湧いてこないことを、大きな葛藤とする話の作りは珍しいような。

 本当に繊細な作品で、ちょっとの無神経さでダメにしかねない。
 アニメは、まずまず不足のない、及第点の出来と思われる。
……変な解釈を含まないのは良いが、ほぼ原作のまま画面にしているので、物足りないというか「アニメならでは」の魅力は不足して感じられるけど。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『火ノ丸相撲』01.「国宝・鬼丸国綱」

 原作漫画は、「少年ジャンプ」の連載を読んでいる。
 絵が上手く、今時流行らないほどに熱くて、勝負に友情に人生にホロリとさせる、相撲ジャンルではダントツに好きな漫画。
 キャラがまた、良い。
火ノ丸と仲間、ライバルたちの造形はもちろん、年寄りである駿海の格好良さが素晴らしい。
 そして、刃皇!
恐ろしいぐらいの強さと、人間としての深さ・広さ・厳しさ優しさ・意外なダメさ・捉えきれない異様さまで、コチラの認識を軽々と越えるほど巨大で面白い、惚れるキャラクター。

 アニメ。
 作画的に、もっともっとを望みたくはなるけれど、十分なレベル。
 相撲モードに入るや一転して相手を気圧す火ノ丸の描き方など、演出的にも悪くない。
 声優さん選びの確かさを含め、頑張った、文句のない映像化。
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。