オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『アスラクライン2』14.「消滅の世界と記憶の残骸」

『アスラクライン2』

 原作未読。
 『2』だけども、前期は どういう内容のアニメだっけ?というのがタイトルだけでは思い出せず。
内容を見て、ようやく思い当たる。
 ああ、一話目冒頭から、故意に分かり辛くするような演出を用いていた、霊体?の女の子が取り憑いた男の子を主人公とする作品か。
 二話目ぐらいまでは見たんだっけな……

 『2』といっても、話数が通しになっている事から、第二期よりは、休止を挟んで再開したシリーズ、と理解するのが正しいんだろう。
そのため、初見の視聴者への配慮はほとんど無し。
 前期の第一話から、原作既読者のみを対象としているように思えたので、一貫した制作姿勢と言えようか。

 せっかくプール掃除のエピソードを設けたのだし、女の子達を水着姿にでもすれば良いような。
 悪いとは言えないけれど、ピシッとしない作画と演出も残念。
 中CM前までで視聴終了。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつあ』01.「一緒に、いきたいです……」 | HOME | 『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』01.「キルミン・フォーゼ、しちゃった!?」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |