オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『そらのおとしもの』03.「エンジェロイド初体験(0シレイ)」

 主人公と、幼馴染み少女・そはら、イカロスの関係を固め、少しばかり彫り込む、順当な内容。
 バカでスケベで良い所なく思える主人公に対し、好意を抱く そはらの内的理由が描かれた。
強力な幼馴染み補正というか、何というか。
 イカロスに芽生える感情らしきもの、は、視聴者の好みにストライクだろう。

 これ単体で見れば、別に悪い内容でもないが、前回の飛行パンツ衝撃が凄すぎたため、ちょっと物足りなく感じてしまう。
 「パンツを脱がす」だけなら珍しくないけれど、群れを成す渡りパンツや、戦闘機を追い越していくジェット(ロケット?)パンツのスピード感など、恐ろしく悪ノリした、この手の馬鹿エロネタを随分長い事見てきた自分にさえ、ガツンと来る画面に仕上げていたからなあ。
 アレはもっと後で使った方が良いネタだったのでは?
序盤のツカミとしては強力すぎるほど強力だけど、今後そこそこの事をやったぐらいじゃ「飛行パンツに比べると落ちる」と言われてしまいそう。
 シリーズを通して何度か見せる繰り返しギャグとして機能させるのか、使い捨ててしまっても まだまだ強烈なネタが控えているから構わないのか。

 オジサン世代の心を揺さぶる、懐メロのEDが楽しい。
若い者に分かるのかな……でもまあ、有名な曲をチョイスしてあるから聞き覚えぐらいはあろうか。
 「見た(聞いた)事もない新しい作品を作ろうとするものではない」「温故知新」という、制作者の意思表示?
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ささめきこと』03.「ファーストキス」 | HOME | 『新・三銃士』08.「満月の森」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |