オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『にゃんこい!』06.「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」

 「~~ふじこ~」とかいう、ネット上で、興奮したり慌てる余り意味不明になっている単語について、実際読み上げられるのを初めて聞いたなあ。
 正確(?)な表記は「くぁwせdrftgyふじこlp」で、文字化けなんだとばかり思っていたけど、こういう由来があったのか。

 乱暴者の朱莉に対し、主人公へと気持ちを寄せる琴音はマトモな女の子…ではなく、不幸萌えで電波系なストーカー少女だった。
可愛い外見との落差が凄まじく、強烈。
 ただ…
せっかく面白いキャラなのだから、30分この二人だけをメインに据えてもらいたかったかなあ。
後半になると、もう中心から外れてしまうのが、物足りない。
 双子である事の意外性と性格の差異、主人公との関係性について、アチコチ膨らませれば、前半の内容だけで一話ぐらい十分にもたせられたような。
 薄ーく引き延ばして退屈にするぐらいなら、詰め込みすぎの方が、そりゃあ まだしも嬉しいんだけど。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『とある科学の超電磁砲』06.「こういうことにはみんな積極的なんですよ」 | HOME | 『ささめきこと』05.「friends」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |