fc2ブログ

『DARKER THAN BLACK 流星の双子』最終12話.「星の方舟」

 ああ、終わりなのか。
物語として、終わっているような、いないような。
 しっかり作ってあって、キャラもドラマも面白い部分が多かった、とは思いつつ、前シーズンと同じく大喜びで見終えられたとは言えない。

 幼くして死亡した少女が、弟のコピー能力により再生し捏造記憶も混ぜて自覚無く生活しており、ある時 契約者として覚醒して、最終的にはコピー地球で幸せに暮らしました……
うーん、そう言うならそうなんだろうけど、こう、何というか、腑に落ちない。
 「契約者」という、作品の根幹を成す設定さえ よく分からないからなあ。
 作品の大ファンであるヨメから、色々と説明を受けたけど、理解は出来ても納得に到り辛い。
強引だったり、分からない(説明していない)所が多すぎて不満なのかな。
 でも、それを言うなら「宇宙は三年前に彼女が作った」という『涼宮ハルヒ』設定なんかもっと無茶苦茶な上、実感し辛い訳で、コレは良くて『DARKER…』に文句を言うのは変だ!とも思う。

 難しいなあ、これ以上何か書こうとすると、このアニメの内容についてより、「飛龍 乱という人間の価値観」をダラダラ語ることになるんじゃないかと思う。
 感想とは そーゆーもの、なのかも知れないが、エラく長くなるだろうし、大変なので、まあ。

 オカマ親父と息子、その母ちゃんは、そこそこの時間を掛けて描いたキャラだと思うけど、割に思い切りよく捨てて行っちゃった。
息子が怒りを胸に蘇芳を追いかけてくるのかと……そういうよくあるパターンを裏切るドラマの作りを、多用する作品ではあるが。
 まだ続きがありそうだし、あるべきエンディング。
第三期があったならブツブツ言いつつもまた見てしまうんだろう、こんな文句ばかりの人間にも魅力を感じさせる作品なのは、間違いない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク