オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『聖痕のクェイサー』01.「震える夜」

『聖痕のクェイサー』

 原作未読。
 作画はそこそこ良好で、女の子の描き方や乳揺らしに気合いが入っている。
 まだ物語部分に説明は足りていないが、パターンで分からなくもない。
しかし、特に難しいことを描いている訳じゃないのに、語り口が上手くないのか、面白味を感じ辛い内容と思えてしまうのが残念。

 ちょっとエッチな描写になると、過剰とも思える規制がかかっており、裸や授乳?シーンはまだしも、パンツが見えているだけかと思われる場面さえアップや止めカットで誤魔化してある。
 もう少し気にならないカットの仕方を考えてくれれば良いのだが、露骨に無理ばかり感じられ、流れが酷く悪くなっていたりシーンの意味さえ分からなくしていて、視聴意欲を削がれること夥しい。
 授乳が描けない(描かない?ソフト化をお楽しみに?)ならキスに変えるとか…原作破壊になるかも知れないけれど、こんな不細工なモノにするよりスッキリ見られる構成に変えた方がまだマシでは。

 次回もこんな演出?が成されていたら、そこで視聴終了としたい。
 うーん、テレビで見て余り面白くない作品なのに、「エロさ加減がアップしているから」というだけでDVD・ブルーレイ等を買ってしまう視聴者って、そんなに居るのかなあ。
「沢山居るんだよ!」と言うなら、商売としては正しいやり方なのだろうから、それはそういうものとしてアリだけど。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夜泣き対応 | HOME | 出生届>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |