オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『デュラララ!!』03.「跳梁跋扈」

『デュラララ!!』

 原作未読。
 勿論「萌え」を正面に立ててはおらず、ヒーロー(ヒロイン)物ではないし、池袋制覇を目指す野郎共のバトルを描く訳でもなさそう。
怪奇物、超常戦闘物でもなさそうで、なかなかに分類し辛い作品。
 群像劇として、それぞれの視点を交錯させつつ架空の池袋を形作りつつ、青春やら恋愛を見せていく…のかな?

 ほとんど、キャラクターと舞台になる池袋の紹介に終始しながら、飽きさせない第一話が良い出来。
各人に強い性格付けが成されているため、誰が誰だったか…?というような混乱を起こさせないのも素晴らしい。
 セリフが無く(PDAを用いてメッセージは発するが)、フルフェイスのメットで表情を伺わせない(元々頭がない)のに、どういうキャラなのだかしっかり伝わってくる首無しライダーの造形と演出が、特に優れている。
肉体と精神の強さを見せつつ、どこか可愛らしさまで感じさせるのが、驚き。

 作画も頑張っていて、首無しライダーのアクションや、自動販売機を投げつける男、というような常識的には有り得ない行動に説得力を与えている。
 怪しい人間達が、サブタイトル通り跳梁跋扈する池袋で、飛び抜けた部分を特に持たない主人公?少年はこれからどうなって行くのか、先がサッパリ読めなくて楽しみ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『はなまる幼稚園』03.「はなまるな三角関係」「はなまるな一日」 | HOME | 『おまもりひまり』03.「メイドinネコ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |