FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『侍戦隊シンケンジャー』48.「最後大決戦」

 「殿」という立場を失ってしまった丈瑠はどうなるのか…と思って見続けていたが……
 イキナリ養子にしてしまう、凄まじくアクロバティックな解決法に、ビックリしたり呆れたり笑ったり。
 彼が抱える問題は、皆との絆を確認し、再び立ち上がる気力を得た前回で既に解決しており、この「殿」への復帰策は余禄のようなモノか。
あんなに悩んだ、薫とのどうしようもない差であると思われた立場・血統の違いなど、実はこんなに簡単に解決できてしまう程度のものに過ぎない。
 大事なのは人と人が時間を掛けて培ってきた繋がりであり、何を成してきたか・何を成そうと もがいてきたか、という事。

 テーマが明確であり、重苦しい雰囲気から突き抜けた解決法への転換が鮮やかで、「なーんだ馬鹿馬鹿しい」と丈瑠や他のメンバーと共に思わされ、すっかり嬉しくなってしまう。
 こんな手があったとは…さすが小林靖子、巧いなあ。

 「結婚し、夫として迎える」方法もあったかな。
年齢差から言えば、その方が妥当。
 しかしまあ、「年下の母親」ってのもなかなかに「萌え」だから、結構。
スポンサーサイト

特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『バットマン:ブレイブ&ボールド』 | HOME | 『キディ・ガーランド』16.「冷たい涙」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |