オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』01.「プリンセスみーつけた☆ぷりっ!」

 いかにも年少向けアニメであり、見続けることはないだろう…と思っていたが、雑な指示しか与えないおとぎの国の無責任女王とか、当然だろう守衛の侵入制止に悪態をつくヒロイン(そして「親切なオジサンの居る入り口」を探そうとする)とか、エンディングの「オトナになるって金かかる」という少女モノとは思えない歌詞など、ヒネた大人が引っ掛かる変な所が色々。
 女の子達は可愛く、罪がない…というか内容もあんまり無い第一話で、見易くあった。

 ヒロイン達が変身した後のライブを、作品の魅力として早く示したかったから、だろうけど、その割を食って りんご以外二人は「居ただけ」になっており、まるで個性を主張していないのは残念。
こんなに印象が弱い登場になるなら、一話目では りんご1人が変身して歌う構成にし、次回以降他のメンバーを出した方が良かったのでは。

 ハロプロのアイドルらしい、ヒロイン三人の声優さんが下手なのは、まあ昨今珍しくもないし仕方なかろうか。
歌もあんまり上手くないけど、まあ、まあまあ。
 ライブシーンになると、キャラが3DCG化。
『プリキュア』エンディングほど凝ってはいないが、楽しげな雰囲気は出てる。
モデリングが、何故か ちょっと ふくやまけいこ先生の描かれる女の子に似ているよう思え、ファンとして嬉しかったり。

 ゆる~い変身アイドル物。
 深みや感動は期待せず、年少女児向けと割り切って、気楽に見るには悪くないかな。
 もうちょっと見続けてみようか。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』シーズン2/01.「ホロクロン強奪」 | HOME | 『SDガンダム三国伝~Brave Battle Warriors~』01.「英雄登場」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |