オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』シーズン2/01.「ホロクロン強奪」

 意外と早く第二シーズンが輸入され、嬉しい嬉しい。
 下手すると映画本編より面白いテレビシリーズだから。

 賞金稼ぎキャド・ベインが、事もあろうにジェダイ聖堂へと潜入する。
 力押しで何でも出来るキャラではないため、頭を使った潜入作戦が展開され、楽しい。
 自分の分類に拘り、ドロイド使いの荒さに文句を言うテクノ=サービス・ドロイドが愉快。
悪辣なキャド・ベインの側に居て良い味を出しており、これからも相棒として活躍していくのだろう、と思っていたが…
まあ、『スター・ウォーズ』世界でドロイドはあんまり良い扱いを受けてないからなあ。

 サブタイトルにもなっているホロクロン
普通に出てくるけど、映画版では扱われたこと無い…?
 アナキン達の必死の追跡にも関わらず、奪い去られてしまった。
ここからしばらくは、このホロクロンを巡るエピソードが続く事になるのだろうか。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『最強武将伝 三国演義』01.「桃園の誓い」 | HOME | 『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』01.「プリンセスみーつけた☆ぷりっ!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |