オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『最強武将伝 三国演義』01.「桃園の誓い」

 正統派、真面目に作られた『三国志』。
 かなりの駆け足で進んでいき、大きく膨らませたような所がないため、感情移入し辛く、このアニメ単体での面白味もちょっと薄い。
それは逆に、オリジナルの魅力を感じ取る入門編としては適している、という事でもあろうか。

 日中合作…なのかな。
 作画にはちょっと それらしい所があり、しかし良く動いていて悪くない。
オタクが喜べるような絵じゃない、と思うけど。
 声の出演が、船越英一郎、鹿賀丈史など、豪華な俳優の方々。
その辺からも、一般視聴者…子供達やご両親を対象に作られている作品。

 第一話の雰囲気からは、「ファンが望んでいた・満足できる・驚くような映像」が見られるかどうかは不明確だけど、とにかく真面目に作られていることは間違いなく、ファンが、あるいはまるでこの物語を知らない層が、何となくズルズル見続けるには向いているだろうか。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『WORKING!!』01.「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」 | HOME | 『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』シーズン2/01.「ホロクロン強奪」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |