オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『RAINBOW 二舎六房の七人』01.「After the rain」

 原作未読。
 萌えがまだまだ主流のアニメ界、なのにこの作品は、そんなモノ無い、どころかほぼ男しか出ない、少年院モノなので今後も女性自体が回想か面会シーンぐらいでしか登場できないだろう、それから入院の際の検査が もうとにかく嫌がらせかと思うぐらい嫌すぎ。
 いや、オタクに売る気が皆無の硬派な作り方は、あざとい媚び媚び作品が多い昨今、いっそ清々しい。

 まだホンの導入部しか描かれていないけれど、嫌だしムサ苦しいしダークな内容ながら、引き込まれる語り口の巧さ…「堅実さ」と言うべきか。
 シリーズの途中から大化けするような可能性は無い、が、一話目を見て抱いたイメージや期待を裏切る事も無いだろう。
 悪い出来ではないから難しい所だが、個人的に、今、シンドイ作品を見続けたい気持ちではなく、ドコまで視聴を続けられるかは不明。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゴールデンウィーク進行 | HOME | 『閃光のナイトレイド』01.「救出行」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |