fc2ブログ

映画『REC/レック2』

 レンタルで映画『REC/レック2』を見る。
 スペイン製ホラー映画、『REC』の続編。
 一作目が非常に面白い…おふざけが無く最後まで怖いホラーだったから、制作陣をほぼ同じくし、同一舞台で前作の終了直後から始まり、特殊部隊の突入があるという今作に、期待を込めて鑑賞。

 うーん……そういえば一作目でもこういう事は言われていたが、この要素をここまで拡大するとは思わなかった。
 この辺は好き嫌いかなあ、ゾンビ発生の真相が宇宙人の侵略だろうと夢オチだろうと、気にしない人は気にしないだろうし、作り手側としてもゾワゾワするぐらい怖く描くことは可能なはず(この映画系統のゾンビ映画もある)。
 いや、これで十分怖いのかな?
スペインや、日本以外の国の人にとっては、特に。
 『エクソシスト』『オーメン』をタダのホラーとして見てしまう人間には、受け取り辛い怖さ。

 狂信的に任務を遂行しようとする男とか、乱入してくるバカ達は、限定空間での物語作りに便利だったり、映画手法に根ざした「新しい視点」を提供する役には立っているのだろうが、恐ろしさは薄まってしまう。
 住人のお父ちゃんや消防士が可哀想すぎて泣ける。
 「扉」「水」の不条理なイメージは、発想の面白さに感心。

 優れた所はあり、退屈もしなければ見て損したとも思わないけれど、個人的な期待からは外れ気味の内容だったのが残念。
まあ、ゾンビが出たぞワーワーキャーキャーだけで続きを作るのは難しかろうし、それでこの映画より怖くできたかも分からないが。
 生き残りが居るし、この先を予感させる終わり方で、三作目へと続く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク