オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

お爺ちゃんお婆ちゃん

 昨日、ヨメ実家まで娘連れでドライブ。
悲惨な〆切の間、預かって貰っていた駄犬を回収するため。
 娘にとって、産院からの帰り以来 久しぶりの、そして生後最長の車移動となるので、泣き出したらどうしよう、途中何度か休憩を入れるべきか、等と心配していたが、道中のほとんどを寝て過ごしてくれ、起きても普段より機嫌が良かったぐらいで、助かる。
 産院の先生も、「赤ちゃんが泣いてどうしようもない時は、ドライブに連れて行くのが一番効果的」と言っていたなあ。
そういえば自分にしたって、親から「どんなに泣いていても車に乗せて町を一周走ったら寝てしまう子だった」と言われた事がある。

 ヨメ実家到着後、近くに大きなショッピングモールがあるため、義父母に、駄犬ばかりか娘まで押し付ける非道を働き、足りないベビー用品を買い出すべくヨメと外出。
 引きこもりっきりで体力低下が著しい自分達などより遙かにパワフル、とはいえ お歳ではある お義父さん お義母さんが、まだほとんどコミュニケーションなど取れず泣き出したらなかなかに手の施しようがない娘を持て余し困ってしまうんじゃないか、とか思っていたが、ブランクは長いにせよ子育ての経験者・ベテランであり、当然のように問題なく自分達が帰るまで保育してくれた。

 普段から優しいご両親ではあるが、孫に対してかなりのメロメロラブラブ具合。
やっぱりお爺ちゃんお婆ちゃんにとって「孫」は特別なモノなんだなあ、と実感。
 ウチの親にも見せてやったら、きっと大喜びしたんだろう。
あと二十数年ほど長生きしてくれれば……ソレは「惜しい」とか言えるような年月じゃないだろう!という抗議の声が草葉の陰から聞こえるようだけど。
スポンサーサイト

日記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『けいおん !!』04.「修学旅行!」 | HOME | 『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』04.「お師匠さまがやってきた☆ぷりっ!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |