fc2ブログ

『いちばんうしろの大魔王』09.「とんだお見合い騒動」

 つまらない、という訳じゃないんだけど、ここまで、真面目にストーリーを進めようとしている(のだろう)所は唐突だったり先を急ぎすぎていたりで余り感心せず。
 今回は、サブタイトルから、ドタバタのコミカルな仕上がりを期待したが…
うーん、鈍感、というより無神経な主人公の理解力や行動言動に、感情移入できないを通り越して反感すら持ってしまい、楽しめない。
 阿九斗、ザックリ傷つけた絢子と親族へのフォローを放り出して行ってしまうのは、どうかなあ?
物語を急がず けーなの危機は次回に廻し、お見合いの顛末だけで一話使っても良かったのでは。
他の事件と絡めて、大きくまとまるエピソードになっているのかも知れないが。

 阿九斗を止めなければならない立場だが、誘導して自らを機能停止にさせ、不可抗力を装う ころねが可愛い。
純情真っ直ぐ少女・絢子や、馬鹿キャラになってしまったがそれはそれで楽しい江藤など、キャラクターの魅力は強い作品なのだから、あくまでもそこを中心に、ストーリーは二の次三の次ぐらいにして進めてくれると嬉しいかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク