オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

離乳食

 友人宅の愛犬が、突然亡くなる。
 ずっと前、その一家が留守にする三日間だけ預かったことがあり、わずかながら「ウチの子」だったもんで、結構なショック、少しばかり泣いてしまう。
 特に娘が産まれてからは、友人宅まで顔を見に行く余裕もなく過ごしたのに、この落ち込みよう。
本当にウチの子である駄ダックスフンドが死んじゃったら、どーなるんだろうか。

 娘は、ぼちぼちと離乳食を始める。
 開始後一週間ほどになるが、とにかくまるっきり食べないもので、ヨメ四苦八苦。
米おかゆ以外のカボチャなども試しに食べさせようとするけれど、やっぱり嫌がり、ごくごく小さいスプーン二匙も食べない。
 娘自身のペースがあるのだから焦らず ゆっくり…と思いつつ、どうしても焦りや必死さが出てしまい、娘に要らない緊張を強いてるのかも知れないなあ。
 娘より、自分達の方に親としての「成長」が求められている感じ。
スポンサーサイト

日記・雑談 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『迷い猫オーバーラン!』09.「迷い猫、泳いだ」 | HOME | 『WORKING!!』09.「ことりちゃん登場!!」>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-01 Tue 23:28 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |