オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『生徒会役員共』01.「桜の木の下で」「毎回続くのこの感じ!?」「とりあえず脱いでみようか」

 原作は、単行本一巻だけ既読。
 アニメを見てから読み返してみて、余りにもそのまんま映像化されていることに、驚く。
ネタの並び方まで、ほぼ変えてないんじゃなかろうか。
 予告でも、「次回は原作コミックス一巻、何ページから何ページまでだ」と言ってしまうぐらい忠実に…原作重視と言うべきかなあ、アニメ化されている。

 元女子校であることを強調する、朝の通学風景なんかは、良い補足。
 校舎内をカメラが走り回る作画のパワフルさには「へー」と声を漏らしたけど、ギャグの間になっている訳でも無し、本当に「作画力が余っているのでやってみました」だけの意味しかなく、ちょっと残念。

 絵がキレイであり女の子は可愛く描けていて、声も悪くないと思え、その分、原作の良いところも宜しくないところもストレートに出たアニメ。
原作ファンとしては、安心して見られる出来じゃなかろうか。
 美少女が連発するシモネタを楽しく感じられるかどうか、それが全て。
 他のアニメとの兼ね合いで負担にならない限り、気軽に見ていきたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『デジモンクロスウォーズ』01.「タイキ、異世界へ行く!」 | HOME | 『世紀末オカルト学院』01.「マヤの予言」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |