オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『戦国BASARA弐』01.「乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」

 パワーで押し切る痛快デタラメ戦国アニメ、第二期。
 今期は、秀吉が最強の敵になるのかな。
何となく小さいイメージがある秀吉を巨人に描いてしまう、相変わらず史実に囚われない自由さが愉快。
 側に付いている謎の美形は、てっきり三成だとばかり思っていれば、竹中半兵衛なのね。

 第一期を経たせいなのか、武将同士が戦っている最中、互いにニヤリと笑みを交わすシーンが多く、「武道のライバル」然としていて、殺すか殺されるかの戦国時代気分は薄いけど、それは前シーズンからそうか。
 秀吉を倒すため、確執(あったっけ?)を乗り越え、また有名武将達が連合を組むことになるのだろう。

 作画は良好。
 馬鹿馬鹿しさも相変わらず好調。
 頭をカラッポにして眺めていきたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『THIS IS "MY STAR WARS"』 | HOME | 『MM9』01.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |