オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『THIS IS "MY STAR WARS"』

 NHKBSで映画『スター・ウォーズ』が一挙放送される事を盛り上げるべく作られた特番、『THIS IS "MY STAR WARS"』を見る。
有名人が、このシリーズで自分の好きなポイントを語る、というもの。
 鴻上尚史の、「ミレニアム・ファルコンによる奇襲を受け、タイ・ファイターのコクピットで、見えるはずないのに斜め上を見上げるダース・ベイダー」という指摘に、笑う。
確かにそうだ。
でも、言われる通りこの嘘でカットが上手く繋がっており、編集の妙と言うべきか。
 山口晃による、「反重力が普遍化している世界なのに、宇宙船出入り口は油圧ジャッキで開閉してる」も、ああなるほど。
まあ色々な技術が混在しているから。

 それぞれ拘りのある人達の語りは楽しかったが、歌舞伎の市川ナントカいう人、あの人には何でインタビュー撮ったの?
「ジャバがカエルみたいなの食べた所だけ憶えてる」ぐらいの記憶しかなく、別段『スター・ウォーズ』を好きですらないだろ。
 この番組への出演は、この人にとっても得な事などありえず、出演者をチョイスする際もう少し考えて欲しかったなあ。
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<J・P・ホーガン死去 | HOME | 『戦国BASARA弐』01.「乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |