オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『アマガミSS』03.「ヤキモチ」

 なるほど、この作品の主人公少年が「変態」だとか表現されるのを見た事あり、しかしまあこれまでは常識の範疇に十分収まる行動しか見せていなかったので、???と思っていたけれど…
 今回で納得。

 女の子から、唇以外ドコでも自由にキスして良い、と言われて、高校生がなかなか「ヒザの裏」ってチョイスしないんじゃなかろうか。
額か頬か首筋か、エロ方面でもストレートに太腿とかヘソとか言いそう。
 それも「チュッ」で終わらず、延々と唇を押し付け続け、先輩に喘ぎ声を上げさせる執念。
 凄い!しかし勢いに乗って更なるご無体を、とは考えない辺り、確かに「変態という名の紳士」って感じだ。
 衆目の中で行うイメージプレイも、壮絶。
提案する主人公も異常だけど、ノリノリで応える先輩も負けず劣らずアブノーマル。
 「性格」は知らないが、「性嗜好」は一致していると思え、新たなパートナーを見つけるのも難しかろう事から、もう付き合っちゃえばいいじゃん、と思わせられる。

 アニメ見ながら、こんな変な汗かいたの珍しい。
半裸や全裸、エロゼリフとか馬鹿シチュエイションなど、結構恥ずかしい画面を見て慣れてたつもりだけど、そういう作品じゃないと思い油断した所へ濃いめの異常性を見せられると、意外なほど破壊力があるなあ。
 攻略キャラ一人目からこんな事して、この後はどうなってしまうんだろ。
まだまだ小手調べで異常性は増していくのか、シリーズのツカミとして変なキャラ・変な状況を見せただけで、この後は到ってノーマルになるのか。
 勿論、前者を期待したい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ストライクウィッチーズ2』02.「伝説の魔女達」 | HOME | 寝返り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |