オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

「お父さん」と「パパ」

 「お父さん」と「パパ」。
父親の呼び方には、大きく分けてこの二つがあると思う。
 どちらで呼ばれたいかというと、自分が親をその系統で呼んでいたように「お父さん」。
 でも、ヨメは「ママ」と呼ばれたいらしく。

 娘がこの世に出てくる際、最も苦労したのはヨメなので、その辺りの決定権は主にヨメが持つ。
 両親を「お父さん」「ママ」と呼ばせる手もあるけれど…ヒドく難しい訳じゃないが憶えづらかろうし、無用な混乱を与えてもナニだから、合わせて「パパ」に妥協。
 えー、この和風バリバリのオッサンが「パパ」って、と思いつつ、「パパだよー」とか繰り返し言っていると慣れるもので、段々と平気に。

 今後の希望としては、反抗期を外した所ででも是非、「パパ大好き」と言ってもらいたい。
ハイビジョンカメラで録画して、仕事やら人生が辛い時エンドレスで再生するから。
 あるいは、「パ…パパなんか好きでも何でもないんだからねっ!」も可。
ただコレは ちょっと間違えると「パパなんか好きでも何でもない」という、事実を淡々と語っている言葉になりかねないので注意。

 しかし、「パパ大好き」と言ってくれる娘に育てるのもそりゃ難しいが、父親に対してツンデレな娘、というのはもう、どう育てればそんな風になるのかサッパリ見当が付かないなあ。
 まず、格好良くて優しくて尊敬できて力強い、好かれるに値する父親になるのが先か。
 いや、そりゃ無理だー。
スポンサーサイト

日記・雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『セキレイ~Pure Engagement~』03.「風ノ答エ」 | HOME | 『HEROMAN』16.「デシジョン」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |