fc2ブログ

『みつどもえ』12.「君に届かない」

 毎回安定して面白いんだけど、前回登場した杉崎母がとても良かったなあ。
 みつばがSである、という話を娘から聞いて、異様な情熱でイジメられたがるのが可笑しい、というかちょっとエロいやら怖いやら。
 みつばは確かにSだろうが、誰に対してもどんな状況でもそうする程に異常ではなく、戸惑う彼女に嗜虐的である事を強いる杉崎母の方が、余程サディストであるよう感じてしまった。
 しかし、自分の娘もSな嗜好を持っているだろうに、そちらで欲求を満足する訳にはいかないのかなあ。
さすがに娘相手には無理か…娘は母親の「正体」について気が付いていない様子だったし。

 美人でスタイルが良く、にこやかで優しくて子供に好かれている、ほぼ完璧な母親でありながら、なかなかに歪んだ内面を持っている杉崎母は良いキャラ。
でも、次回最終回だし、アニメではもう出てくるまいなー。
 ネタとして頂いておいて、いつか煮詰めた形で自分の漫画で使いたいと(そればっかり)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

みつどもえ

作風故のことからか、生徒役員共のときといい、「飛龍さん、お母さんキャラに反応率高っっwww」とツッコミをいれながら記事を読まさせていただきましたw

みつどもえは既に2期(全8話)が来年1月から放映決定しているようですので、杉崎母の再登場話が放映される可能性は高いですね。

それにしても2期が全8話って、なんでまたこんな中途半端な話数なんでしょうね? 謎です。

Re: みつどもえ

 はい、お母さん好きですね(^ ^)。
「母親だから」「母親なのに」が感じられるキャラは、ドキドキします。
 第二期決定は嬉しいなあ。
杉崎母にはもっと狂って(でもギリギリ踏みとどまって)欲しい所。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク