オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『おとめ妖怪ざくろ』01.「いざ、妖々と」

 原作未読。
 長々としたナレーションとか説明ゼリフに頼らず、人間と妖怪の掛け合いや基本的考え方の提示により、「ここはこういう世界なんだ」が きちんと描けていて凄い。
 人間と妖怪(半妖)により作られた三組のパートナーが、それぞれ早くも上手く行きそうな雰囲気を醸し出しているのは、ハラハラドキドキじゃないけれどイライラせず見られそうで、また良し。
妖怪が苦手な恐がり少尉と、ツンデレ風味・正統派ヒロインの性格を持つ ざくろは、面白くなりそうな取り合わせだなあ。

 少女妖怪達による対妖怪のアクションが、華やかと言うか艶やかと言うか、歌に乗せて美しく展開されるのに見とれる。
こんな見せ方もあったのか、と思う華麗さで、気持ちが良い。
 毎回、こんな感じで行ってくれるのだろうか…恐ろしい強敵相手だと歌ってられない?
 パートナーである人間も、いずれは参戦するのかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Panty&Stocking with Garterbelt』01.「仁義なき排泄」02.「デスレース2010」 | HOME | 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』01.「俺が妹と恋をするわけがない」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |