オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ヨスガノソラ』01.「ハルカナキオク」「ダメモトカイナ」

 原作ゲーム未プレイ。
 田舎、それも久しぶりに帰ってきた郷里の、懐かしさと違和感、多くの新しい出会いと幼馴染み少女、作画・背景を含め丁寧に描くことで醸し出す雰囲気の良さと、僅かに混じる不安が心地良い。
説明ゼリフに寄らず、主人公達の家が診療所だったと理解させる手際なんて、上手いもので。

 妹との近親愛的な関係とか、少女同士の性を匂わせる仲の良さ…
他アニメでも何となく感じさせることはあるが、こんなにハッキリ描くのは珍しい。
 特に主人公と妹の間は、まだギリギリ踏みとどまっているのか既に一線を越えているのか。
 18禁ゲームのアニメ化作品は多いけど、ここまで明確に「そういうこと」を感じさせるものは、ごく少ないだろう。

 エンディングの後の、ディフォルメキャラによるコミカルな寸劇に、???
 オマケなので放送時間は短く、必要あるかなあ?と思ってしまう それ用に作られたものとで、エンディングが二つ連続して流れるような妙な構成に。
 まあ、CDを売るには良い…のか。

 次回への引きが強烈で、見ないではいられない。
 視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パワーアップ | HOME | 『えむえむっ!』01.「直滑降ファーストラブっ!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |