オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『侵略!イカ娘』07.「狙われなイカ?」「研究しなイカ?」「働かなイカ?」

 イカの女の子が地上侵略を狙いつつも間が抜けていてサッパリ進展しない、という基本設定から、単発ならともかく何話も作るのは無理があるのでは?と思ったけれど、意外と楽しく見られてしまう。
 ギャグとして強烈にせず、ほのぼのコメディーぐらいに留め、癒し系日常ドラマに仕立て上げているのが勝因か。
『ケロロ軍曹』だって、シリアスな敵が登場したり侵略を後一歩の所まで進展させたりしているのに、こちらにはそういう所が無いからなあ。
 それでも、常にイカ娘を物語の中心に置き、「イカとか関係ないじゃん」にしていない集約ぶりは、見事。

 今回、二本目のネタは、イカ娘に様々な検査や実験を行ってみるが意表を突く(脱力の)結果ばかりが出てしまう、というようなギャグを展開させるのかと思えば、アレで一段落なのか。
 三本目も、イカ娘ステージで大人気→調子に乗って暴走するイカ娘→大惨事発生→イカ娘はやっぱり元の海の家でないと、ぐらいのオチを付けるかと思ったが、「侵略以外の才能が憎いでゲソ~」とか言って終わるとは!
 しかし、このウダウダ続けずスッパリ終わってしまう語り口がまた、爽やかというか独自の後味に繋がっており、魅力でもあろう。

 イカ娘が学校へ行ったエピソードで、規律正しく授業を受ける生徒の様子を見て「軍隊の養成機関だ」というような勘違いをする場面があった。
 ココから、常識を持たないイカ娘の視点を用い、現在の学校教育が持つ問題点とか異常さに斬り込む作り方もあるなあ、と思ったけれど、当然ながらそんなダサイ事する訳が無く。
 ちょっと勿体ない気はしつつ、でもそんなのイカ娘でやる事じゃないのは確か。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Panty & Stocking with Garterbelt』07.「トランスホーム」「現金に裸体を張れ」 | HOME | 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』06.「俺の幼馴染みがこんなに可愛いわけがない」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |