オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『GOSICK-ゴシック-』01.「黒い死神は金色の妖精を見つける」

『GOSICK-ゴシック-』

 原作未読。
 誉めるなら「テンポが良い」と言えるけど、ちょっと「視聴者の共感を得ないまま先を急ぎすぎている」印象。
 主人公の設定を僅かな説明で済まし、不思議な女の子と曖昧に近づき、殺人事件とその推理に特別の重みが無く、キャラ自身が疑問に思いながらのヨット遊び…しかし出航はせず更なる事件捜査のため?他の大型船へと。
アレヨアレヨの展開で、特に分からない所はないモノの、気持ちを入れて見ることが難しい。

 少女との出会いと、最初の推理までで第一話にして良いようなモノだけど、残念なことには推理内容が弱く、文章ならまだしも絵にしてしまっては、視聴者誰もが「こういう方法で殺されたんでしょ?」と思うその通りヒネり無しのため、少女を見る視点は「この程度の推理が出来たからって何?」程度に留まり、賞賛に移り得ない。
 だから、少女のキャラクターで印象づけるべく、世間知らずな様子や外出に はしゃぐ姿の可愛らしさによる「萌え」補強が必要だと考え、先を急いでしまったのか。

 推理は、この後も大体これぐらいの内容なのかな。
 それはキャラを立たせるための「手段」だと捉え、「凄い頭脳を持っている」…事になっている少女をメインに見て、面白がるべきか。
退屈して床をゴロゴロ転がるヴィクトリカは、確かに変で、可愛かったが。

 もうしばらく見てみないと、何とも。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『魔法少女まどかマギカ』01.「夢の中で会った、ような…」 | HOME | 『夢喰いメリー』01.「夢現」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |