オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『魔法少女まどかマギカ』01.「夢の中で会った、ような…」

『魔法少女まどかマギカ』

 これはアニメオリジナル企画なのか。
 気掛かりな夢から覚めたヒロインが、学校で謎の転校生と出会い、不可思議な事件に巻き込まれていく……ごく基本的なパターンのお話。
 ちょっとムリヤリ気味ではあるが、一話目でバトルシーンにまで持っていくテンポの良さは結構。
 戦いの迫力と、異様な空間をきっちり「異様」に仕上げるイマジネーション・演出力により、主にビジュアル方面で視聴者の心を掴もうとする導入。
 新房 昭之監督作品では、『絶望先生』なんかで相当に実験的な画面作りをしており、今作で異空間をイメージするのに経験が生きている…のかな。

 それでも、それだけならまず「ある程度印象に残る魔法少女モノ」だろうが、キャラクターデザインを、まず『ひだまりスケッチ』を思い浮かべる蒼樹うめが手掛けている所に、最大の異様さがある。
 のほほんとした顔のキャラが、結構シリアスな芝居をしている据わりの悪さ。
 見ていてどうにも馴染めないんだけど、これは「簡単に馴染ませない」ためにそうしたモノなのだろう。
が、「何のため」「それが今後どういう効果を上げるのか」は、まだちょっと分からない。

 作画は良好。
 ストーリーは、ここまでだと、先を楽しみに思わせられるほど語れてないと思う。
 もうちょっと見てみないと、何とも。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『みつどもえ 増量中!』01.「狙われた子供たち!日本滅亡カウントダウン!」 | HOME | 『GOSICK-ゴシック-』01.「黒い死神は金色の妖精を見つける」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |