オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』03.「転校生はセカンド幼なじみ」

 幼馴染みを二人も…姉妹とかじゃなく、女の子同士は互いに面識すらない設定で出す作品って、珍しいなあ。
ファースト・セカンドで幼馴染みを世代分けする発想が斬新すぎ、笑ってしまう。
 「幼馴染みだから」という理由で男女でありながら同室を許す(真実は分からないけど今のところ)学校側の姿勢から、この関係には何か大きな意味があるのか。
 単に「原作者が幼馴染み属性持ちだから」かも知れないが。
 いっそヒロイン全員を幼馴染みにしてしまう、『シスタープリンセス』みたいな極端設定もアリ?

 何気なく済ますのかと思っていた、ISの学園に入学しておきながら何も知らない主人公、という不自然な状況が生じた理由が明らかに。
 「訳が分からん」と視聴者に言わせないよう、とにかく気を遣い、不足しないよう説明を入れて作品を作る姿勢は、悪いものではない。
 ただ…前回見せられた模擬戦闘など、機体機能や戦闘ルールを、起きた事態の後から説明するため、「後付け」みたいな印象になってしまって面白いとは言い難く、残念。
勝負の決着理由については、意外な条件で負ける物語上の都合から、仕方なかろうが。

 セカンド幼馴染み少女、中国代表であればもっとあざとく語尾に「アルよ」ぐらい付けさせても良かったような(チャイナドレスじゃないのは予告でネタにしてた…っけ?)。
パッと見、ただの日本人としか思えない。
 国際色でも付加しないと、既出の二人に食われてしまいそう。
まだエンディングでも走らせてもらってないし、扱いは軽いのかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』03.「ライバル出現!兄妹大ピンチ!」 | HOME | 『フラクタル』02.「ネッサ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |