fc2ブログ

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』03.「ライバル出現!兄妹大ピンチ!」

 「可愛い妹と幼なじみに想いを寄せられ、積極的行動にも出られて、モテモテで困っちゃう男の子の話」というのは間違いないところなんだけど、見ていて感じるのは、「萌え」でも「羨ましい」でもなく「恐怖」。
 女の子二人、目的のためなら手段を選ばない性格が共通しており、しかもその目的は必ずしも「修輔との恋の成就」ではなく、「体」…「強制的な肉体関係の締結」であったりする。
そこを大きなステップとして恋愛に発展する可能性も十分あるが、女子二人ホラー映画が大好きで、「修輔は苦手」という事実を知ってもまるで気にせず劇場へと引きずり込む様子から、相手を思い合っての恋愛、というのを目的としているとは考え辛い。

 その即物的行動は、女の子である、という一点さえ除けば飢えた馬鹿な野郎そのもので、大変に共感しやすい。
 しかし…こんなにも強烈に肉食系な行動ばかり取られると、草食系、とは言わずフツーの男の子でも引いて当然だろうな。
下手すれば○○○になって不思議ない。
 いや、それは全体を見通せる視聴者視点があって思うことで、事態のホンの一部しか見ていない修輔は、そこまで酷い状況と捉えていない?

 どちらかといえば お馬鹿キャラだと思われた奈緒に、冷静・冷徹な観察眼と判断力があったことに驚く。
面白がって自分達を付けてくる友達二人の存在を知りながら、放置し、それどころか利用さえしてみせる頭の回り方は、コワイぐらい。
 エロ本をコンビニで買うのに一大決心を必要とする兄になんか、とても太刀打ちできる相手じゃない。
 望遠鏡で常に修輔の動向を監視している彩葉と、互いにかなりの所まで手の内を読み合い、挑発もしながら、表面上は全く友好的な会話を展開する奈緒。
コワ過ぎる。
 状況を全て把握したら、修輔の寿命は一日ごとに大変な量 すり減るんじゃなかろうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク