fc2ブログ

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』06.「ルームメイトはブロンド貴公子」

 フランス代表・シャルル。
一応は「美少年」として紹介されていたが、初登場時から誰がどう見ても……
 ドイツ代表は、カタブツ・質実剛健・軍人調と、自分が考えるドイツイメージに近く楽しい。
どちらかというとこの子を「男の子」として登場させた方が、いくらかそれらしく、強いギャップ萌えも演出できたろうに。
 シャルルは、男の子のフリをしていても女の子の顔を出しても「素直な可愛い良い子」であって、折角の設定的二面性が活かされておらず、残念。

 ヒロイン達をざっと紹介するのが最優先事項だったろうけど、それにしてもムリヤリ次々出している感が強く、シャルルとラウラなんか時期的に被ってしまい、今のところラウラが割を食って印象薄く見えてしまう。
物語スタート時から何となく教室内に居させて次第に存在感を増させるか、シャルルのエピソードが片付いてから登場させた方が良いような。
 まあ、ラウラについてはまだ「エンディングで一緒に走っていない」所から、彼女のキャラを立てる・ハーレムに編入するための事件はこれから起こされるんだろうが。

 物語をもっと強化すれば、ヒロイン達は「それに付随するもの」として整理でき、見易くも出来ようけれど、その辺りは酷く弱い。
 アリガチとはいえ設定に悪いところは無く、色々上手く噛み合ったなら『ストライクウィッチーズ』みたくなれそうなのに…
 いや、「可愛い女の子が大挙して主人公の回りを取り囲みキャーキャー言うのを楽しむアニメ」なのだろうから、このままで良く、他の何者にも化ける必要はないのかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク