FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『GR -GIANT ROBO-』01.「契約」

 新番組…かと思えば、OVAとしてリリースされ(掲示板で、有料の放送や配信が先という ご指摘を頂きました)、既に完結した作品をテレビ放送するもの。
道理で作画的クオリティーが高いはず。
 どうも今川監督版のイメージが強烈すぎ、違えられた設定に違和感を持ってしまう。
ジャイアントロボが遺跡から現れる神秘系ロボットであること、主人公・大作が車の運転も出来る年齢(18歳)に達していること、等々、前アニメ版のみならず原作ともかなり違う作品に。
 それら変更が有効なものであるか、元のままの方が良かったのに何で変えたんだよ!と思わせられるものになるかは、今後を見ていかないと分からない。

 第一話。
 丁寧…とも言えるけど、かなり物語の進み方が遅い。
 アレックスが赴任地のすぐ側でダイビングを行うことに余り意味が見出せないし、大作が二度も同じ海域で潜るのは、モタモタした印象に繋がりやすい。
 「こういう理由でそれらは必然だった」と考えているのかと推測は出来るが、前提から見直せば、もっとスッキリした物語に出来たはず。

 そこいらをゆっくり進めている割に、今回のキモであるはずの、大作による「契約する」という決断につき、心理的背景を語っていないため説得力が無く、随分と発作的なキャラに思えてしまう。
 死ぬか契約するか、の二者択一を迫る状況は用意できたはずだし、大作を「退屈な日々への倦怠によりとにかく変革を求めている男」に描いておけば、行動も理解できたんだけど。

 登場した軍用兵器について、無駄に細かく説明してくれる変な予告編は、可笑しかった。
 テレビ放送だから次回も見るけど、レンタルや、ましてDVD購入で、次巻以降も お金を払って見る気にさせる第一話かどうかは、疑問。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ご愁傷さま二ノ宮くん』01.「キスしちゃえよ」 | HOME | 『BLUE DROP~天使達の戯曲~』01.「Hydrangea」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |