fc2ブログ

映画『よなよなペンギン』

 WOWOWで放送された映画『よなよなペンギン』を見る。
 りんたろう監督による、3DCGアニメ。

 ペンギンみたいな格好をした女の子がヒロインなんだけど、この子は「本当にペンギン、この世界のペンギンはこういうもの」なのか「人間の女の子がペンギンのような服を着ているだけ」なのか、最初分からない。
セリフで説明されて後者だと分かるけれど…
 CGアニメでは文字通り何でも出来るため、作品世界での常識と非常識を最初に明確に示す事が必要。
 手描きのアニメなら、高いレベルのアニメーターであれば、「これは異質な服装である」という気持ちを絵の中に込めて見る側に伝えることが出来る。
CGアニメでも、もっとずっと高品質なものなら映像のみでの情報伝達が可能だったかも知れないが…

 絵本的な作品、と言うべきか。
 このアニメでは、前置きも説明もなく異常なことが起こり、それに対して少女は観客との橋渡しになるような特別のリアクションを取る訳でもない。
 あるがまま、目の前に展開される様々なイメージを喜んで受け入れられる観客(主に子供)向けの作品であって、「何故?どうして?」を求める客宛てには作られていないアニメ。
 残念ながら、この作品ではそのイメージもこちらを圧倒してくれるに到らず、最後まで見ても「いい歳のオッサンである自分が一人で見る作品ではないし、見て欲しいと思って作られてもいない」評価は変わるまいと思い、30分弱で鑑賞を終了。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク